動的粘弾性測定装置(DMA) | メトラー・トレド
動的粘弾性測定装置(DMA)

動的粘弾性測定装置(DMA)

動的粘弾性測定装置による材料の機械的特性と粘弾性特性の測定

 

動的粘弾性測定(DMA)

動的粘弾性測定装置を使用して、荷重と変位の振幅のほか、位相シフトを測定します。
DMA 1の比類のない汎用性により、アプリケーションに最適な測定を実施することが可能です。従来のDMA分析だけでなく、静的応力を用いたTMA測定、または溶媒中での浸漬測定であってもDMA 1の設定は簡...

動的粘弾性測定装置を使用して、荷重と変位の振幅のほか、位相シフトを測定します。
DMA 1の比類のない汎用性により、アプリケーションに最適な測定を実施することが可能です。従来のDMA分析だけでなく、静的応力を用いたTMA測定、または溶媒中での浸漬測定であってもDMA 1の設定は簡単に行えます。

 

DMA

動的粘弾性測定(DMA)は、熱可逆性物質、熱硬化性樹脂、エラストマー、セラミック、金属などの材料の機械的/粘弾性特性を測定するために使用される重要な技術です。動的粘弾性測定装置では、サンプルはさまざまな変形モードの1つで周期的な応力を受けます。荷重および変位の振幅と位相シフトは、温度、時間、周波数の関数として分析されます。

 

DMAは、プロセスおよびアプリケーションエンジニア、材料研究科学者、および化学者にとって重要な価値のある、量的および質的情報を提供します。以下の情報が含まれます:

  • ヤング率と弾性率
  • 減衰特性値と粘弾性挙動
  • ポリマー構造と形態
  • 流動作用と緩和挙動

 

動的粘弾性測定装置DMA/SDTA 1+

DMA/SDTAの動作原理は多くの点で、最新世代の従来のDMA装置のそれと大きく異なります。がっしりとした丈夫なスタンドにより、使用される測定周波数をはるかに上回る約1500Hzの固有共振周波数を有するシステムがもたらされます。サンプル自体が力センサに直接固定されるので、サンプルに実際に加えられる荷重が測定されます。この技術はドイツのウルム大学のInstitute of Dynamic Material Testingで開発されました。ここ数年成功裏に使用され、継続的な開発が行われています。  弾性率は、サンプルの寸法によって与えられる幾何学的係数を乗じた変位に対する力の比から計算されます。 力も変位も測定されるため、弾性率は非常に正確に求められます。固定部分と可動部分は3次元アライメント装置により調整できるので、力をサンプルに対して正確に90°の角度で適用でき、横方向力による誤差は発生しません。

 

動的粘弾性測定装置DMA 1

DMAの比類のない汎用性により、アプリケーションに最適な測定を実施することが可能です。従来のDMA分析だけでなく、静的応力を用いたTMA測定、または溶媒中での浸漬測定であってもDMAの設定は迅速、簡単に行えます。

 

制御された相対湿度での測定

湿度オプションは、専用の湿度チャンバ、循環恒温槽、湿度発生器で構成されます。これにより、どの測定モードでも、最適な条件下で測定を実行できます。湿度チャンバを取り付けた後は特別な再調整は必要ありません。

 

静的応力を用いた測定

ダイナミックモードの他に、DMAは静的応力を用いて測定できます(TMAモード)。DMAで利用可能なあらゆる測定モードを利用できます。

 

浸漬測定

流体浴オプションを使用すると、すべての標準的な変形モードを使用してDMAまたはTMAの液体浸漬測定を行うことができます。サンプルホルダー全体とサンプルが液体に浸されます。流体浴オプションは、特別な浸漬槽と、外部の循環加熱槽または冷却器を使用した温度制御から構成されています。


 

動的粘弾性測定装置DMA/SDTA 1+
周波数範囲

モデル/仕様

 
モデル/仕様

関連文書

アプリケーション

熱分析の実践 ヒントとコツ(日本語版)
Our tips and hints booklet helps you achieve reliable and reproducible thermal analysis data.

パンフレット

DMA/SDTA 1+ Product Brochure
動的粘弾性測定(DMA)は、周期的振動応力を受ける材料の機械的/粘弾 性特性を、温度、時間、周波数の関数として測定するために使用されます。
DMA1(日本語版)
Dynamic mechanical analysis (DMA) is an important technique used to measure the mechanical and viscoelastic properties of materials such as thermopla...
STARe Excellence ソフトウェア カタログ(英語版)
熱分析は、さまざまな分野で広く使用されている確立された分析手法です。 品質保証、品質管理、プロセス開発、製品開発、そして研究において貴重な結果と新しい情報を提供します。 さまざまな熱分析手法を組み合わせて使用することで、多くの問題を解決することができます。
STAR熱分析システム(日本語版)
熱分析は、サンプルが加熱、冷却、または一定温度で保持された場合の物理的または化学的特性の変化を温度あるいは時間の関数として測定する技術です。

データシート

STARe Software Option DMA Evaluation
In general, the mechanical properties of materials depend on frequency. A good understanding of the influence of frequency on a material is therefore...
STARe Software Option Mathematic
This evaluation option offers you a number of useful routines that can be applied to all curves. Besides the purely mathematical functions such as int...

サービス

お使いの機器に合わせたサービスについての詳細

設置から予防保守、校正、修理まで、お使いの測定機器のライフサイクルを通じてサポートとサービスを提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

アプリケーション

新規アプリケーション、分析トピックのレビュー、実用的なヒント

Thermal Analysis Applications
Differential Scanning Calorimetry (DSC) Webinar
Thermal Analysis Applications for the Characterization of Food
Heat capacity determination of metals above 700 °C
Thermal Analysis Techniques for the Chemical Industry – Theory and Applications
Thermal Analysis Applications for the Petrochemical Industry
The Characterization of Pharmaceuticals Using Thermal Analysis
High-Speed DSC – Obtain Unique Insights into Your Materials
Thermal Analysis Guide
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.