STAReソフトウェアの21 CFR Part 11準拠(日本語版) - メトラー・トレド
オンデマンドウェビナー

STAReソフトウェアの21 CFR Part 11準拠(日本語版)

オンデマンドウェビナー

CFR STARe ソフトウェアはFDAの規定にそった測定が可能です。FDAガイダンスでは、データインテグリティによる厳格なデータ管理、データの高い信頼性、電子記録が定義されています。

メトラー・トレドのSTARe熱分析解析ソフトウェアは記録管理、データバックアップ、監査証跡、アクセスセキュリティーができます。

このウェビナーでは、FDA規定による要求事項に対応するデータの管理と、充分に規定の要求事項に対応した熱分析測定環境についての当社のソリューションをご紹介します。

約32分
日本語 ,
English

21 CFR Part 11は紙での記録と承認にかわる電子記録と電子承認を承認する非常に重要な一連の規定です。

このウェブベースのセミナー(ウェビナー)では、CFR STAReソフトウェアがどのように21 CFR Part 11に対応するかということをご紹介していきます。

ウェビナーの内容は以下のとおりです:

  • はじめに
  • 21 CFR Part 11とは
  • 要求事項について
  • STAReソフトウェアの特徴
  • STAReソフトウェアの特徴とソリューション
    • アクセス管理
    • ユーザー階層管理
    • 電子記録
    • 監査証跡
    • システム・バリデーション
    • LIMSとの統合
  • サマリー
このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。