ラボ用機器 | メトラー・トレドの製品

ラボ用機器

ラボ用天秤

分析/上皿/ミクロ/ウルトラミクロ天秤、粉体/液体の分注、水分計、分銅

レイニンピペット

手動/電動ピペット、マルチチャンネルピペット、BioCleanピペットチップ、LTS、汎用

pHメータ、pH電極

あらゆるpH、導電率、イオン濃度、ORP、溶存酸素測定に対応

滴定装置

ほとんどの滴定アプリケーションに対応する幅広い滴定装置とアクセサリ

自動合成装置とIn Situ分析

粒子特性評価、反応解析、反応熱量計、粒度分布分析

水分計

高速で正確かつ信頼性の高い水分率測定を実現する水分計と信頼できる結果を得るためのSmartCal検査物質

融点と滴点

融点、融解範囲、沸点、上昇融点、曇点を完全自動測定

UV/VIS分光光度計

微量測定を含む広範囲のアプリケーション向けのUV/VIS分光光度計

熱分析

示差走査熱量計、熱重量/動的機械/熱機械分析装置

密度計

ラボや製造ラインの幅広いアプリケーションに対応する卓上型/携帯型デジタル密度計

屈折計

屈折率などの関連値(BRIX、HFCSなど)を測定する卓上型/携帯型屈折計

ラボ用ソフトウェア

電子データ管理、リソースの一元管理、規制遵守のサポートなど

最新のラボ用製品

Laboratory Catalog

ラボ用機器製造のグローバルイノベーター

研究開発と品質管理におけるラボ用機器

メトラー・トレドには、現代の分析ラボの進化に影響を与えた次のような製品があります。

  • 初の計量皿1つの設計。1945年に発売された初の計量皿1つの天秤は、その後のすべての天秤設計に影響を与えました。耐久性が高く清掃が簡単な天秤モデルは、小数点以下6桁までの精度を備え、今でも人気の天秤であり続けています。
  • 初の複合pH計。当社の幅広い電気化学の経験は、1950年代のWerner Ingold博士の発明にさかのぼります。以来、メトラー・トレドの電極は精度と耐久性で知られていますが、現在では校正データと使用履歴の保存に対応し、測定開始までの手順を迅速化できます。
  • 信頼性の高い熱量計と自動合成装置。当社の信頼性の高い機器には、反応サンプリングを自動化する独自のソリューション、およびインライン粒子分析ラマンなどの分光法に対応する、業界をリードするシステムが含まれます。
  • 持続可能性が高く人間工学的なピペッティング。メトラー・トレドの使いやすいピペット製品は、シングルチャンネルマルチチャンネルハイスループット装置に対応するように進化しています。最新の人間工学に重点を置いた設計により、チップの装着と取り外しが簡単に行えます。また、信頼性の高いTerraRack™チップラックは従来のラックのプラスチック使用量を半分に抑え、持続可能性の取り組みに貢献しています。
  • 堅牢かつスループットを向上させる自動化。メトラー・トレドの機器は、複数の機器を使用するワークフローのシームレスな実行を可能にします。特殊なアクセサリがサンプルを保護し、正確な結果を保証し、作業中も作業後も最高の生産性を提供します。
  • 包括的な接続性とデータ管理。ワークフロー全体を網羅する信頼性の高い接続を確保します。メトラー・トレドのラボ用ソフトウェアソリューションは分析、保存、監査をサポートしながらデータ管理を容易にし、包括的な研究目標の達成に役立ちます。