pHメータとセンサ- 研究室と移動先でのアプリケーションに最適
pHメータとセンサ

pHメータとセンサ

研究室とポータブルに適したシングル/マルチチャンネルメータ

pHメータ
pHメータ
pHメータ

卓上型pHメータ

ポータブルpH計

センサ

使いやすく直感的に操作できるシングル/マルチチャンネル測定機器は、高い精度と確実なコンプライアンスを実現します。
シングル/デュアルチャンネルのポータブル型pHメータは、堅牢で人間工学的なデザインに基づいています。研究室、生産ライン、移動先の現場でのモバイルpH測定に完璧に対応します。
高品質な各種センサは、pH、ORP、導電率、イオン濃度、溶存酸素など幅広いアプリケーションと測定パラメータに対応します。
pH標準液、標準液、電解液
pHメータ
pHメータ

pH標準液、標準液、電解液

pH測定自動化とソフトウェア

pH測定用アクセサリ

校正、検証、メンテナンス用の標準液は、高い測定精度と稼働時間延長に貢献します。
ソフトウェアと自動化ソリューションは、生産性や測定結果の信頼性を高め強固なコンプライアンスを実現します。
ワークフローをサポートする周辺機器 - 人間工学的な電極ホルダ、マグネチックスターラー、パラメータ拡張モジュール、プリンタ、バーコードリーダーなど。
pHメータ

使いやすく直感的に操作できるシングル/マルチチャンネル測定機器は、高い精度と確実なコンプライアンスを実現します。

pHメータ

シングル/デュアルチャンネルのポータブル型pHメータは、堅牢で人間工学的なデザインに基づいています。研究室、生産ライン、移動先の現場でのモバイルpH測定に完璧に対応します。

pHメータ

高品質な各種センサは、pH、ORP、導電率、イオン濃度、溶存酸素など幅広いアプリケーションと測定パラメータに対応します。

pH標準液、標準液、電解液

校正、検証、メンテナンス用の標準液は、高い測定精度と稼働時間延長に貢献します。

pHメータ

ソフトウェアと自動化ソリューションは、生産性や測定結果の信頼性を高め強固なコンプライアンスを実現します。

pHメータ

ワークフローをサポートする周辺機器 - 人間工学的な電極ホルダ、マグネチックスターラー、パラメータ拡張モジュール、プリンタ、バーコードリーダーなど。

サービス

サービスプログラムの紹介 – 固有の機器に適合する特注サービス

メトラー・トレドは、設置から予防保守、校正、機器の修理まで、お客様の測定機器のライフサイクル全般にわたって、サービスサポートを提供いたします。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

関連文書

  • 製品パンフレット
  • ホワイトペーパー

FAQ(よくある質問)

pHとは何ですか。

pHは水性溶液の酸度と塩基度を表すための尺度です。pH値は水素イオンの濃度(厳密には活動度)と相関します。pH値が7未満の溶液は酸性(水素イオンの濃度が高い)、7を超える溶液は塩基(水素イオンの濃度が低い)となります。

pH測定に必要な機器は何ですか。

pH測定には3つの基本的な機器があります:

  1. pHメータは、電位を-500~500mVの範囲で測定し、その値をpH値に変換します。温度補正を行うために、温度センサに入力または少なくとも手動による温度入力ができる必要があります。
  2. pHセンサは、測定セルと比較セルの2つのセルから構成され、通常これらは1つのシャフトに組み合わされています(複合pHセンサ)。センサはニーズと一致するものを慎重に選定する必要があります。オプションで、内蔵温度センサが必要な場合があります(3-in-1のpHセンサ)。ケーブルが固定されていないセンサには適切なケーブルが必要です。
  3. 少なくとも2つのpH校正標準液が必要です。標準液相互のpH値には、pH単位2未満または3を超える差があってはなりません。またpH値はサンプルのpH測定範囲全体に対応する必要があります。例: pH 5~9の範囲にあるサンプルでは、pH 4.01、pH 7.00、pH 9.21(またはpH 10)の3つの標準液が必要です。

オプションのアクセサリ:

  • 電極アーム(通常は卓上型メータキットに付属)
  • マグネチックスターラー
  • プリンタ
  • 補充用とメンテナンス用の標準液
  • 専用ソフトウェア
  • キャリングケースまたはラバーホルダなどのポータブル用備品
  • サンプルチェンジャ

専用の測定機器またはマルチパラメータ機器を持つべきですか。

それはアプリケーションによります。専用のシングルチャンネルメータは、pH、ORP、イオン濃度、導電率または溶存酸素などの単一パラメータ測定に使用できます。マルチパラメータの測定機器では、同じワークプレースで複数のパラメータを測定できます。

メトラー・トレドのpH測定向けオプションには何がありますか。

メトラー・トレドは、pH、ORP、イオン濃度、導電率、溶存酸素(DO、BOD)などのあらゆる測定に必要なサポートを、長年の実績に基づいて提供しています。弊社は、シンプルで直感的に操作できる人間工学的な設計の製品開発を目標にしています。総合的な製品ポートフォリオはあらゆる分野で最も多様性に富む電気化学的測定アプリケーションに対応し、規制により管理される複雑な測定と日常的な測定の両方に適したソリューションを提供いたします。

メトラー・トレドは、pH、ORP、イオン濃度、導電率、溶存酸素(DO、BOD)の正確で信頼性の高い測定に必要なあらゆる製品を提供します。

  • 卓上型/ポータブル型メータ
  • センサ: pH、導電率、イオン濃度、溶存酸素 (DO)、ORP
  • 校正とメンテナンス用の溶液: バッファ、標準液、電解液
  • サービス

アプリケーションに最適なセンサの詳細はこちらへ: www.mt.com/electrode-guide

電気化学的測定プロセスを強化する方法や、どのようなリスクが考えられるかをお確かめください。GEPリスクチェックは、正確さと繰返し性を最大化する系統的なアプローチです。測定プロセスで改善できる点を確かめ、それを実現するための方法を知ることができます。

Know the Risk of Your pH Measurement
pH Theorie Guide
pH Toolbox for Life Sciences
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.