超高速示差走査熱量測定装置(超高速DSC)
チップ反応熱量測定(超高速DSC)

チップ反応熱量測定(超高速DSC)

超高速DSC測定装置は、理想的な形で従来のDSCを補完します。

 

超高速示差走査熱量測定装置(超高速DSC)

Flash DSC 2+

DSC測定装置は、熱分析で最も重要な技術です。サンプルからの熱流量を温度または時間の関数として測定するので、物理的転移や化学反応を定量的に測定することができます。

 

超高速DSC測定装置は...

Flash DSC 2+

DSC測定装置は、熱分析で最も重要な技術です。サンプルからの熱流量を温度または時間の関数として測定するので、物理的転移や化学反応を定量的に測定することができます。

 

超高速DSC測定装置は、DSC測定に革新をもたらします。

このFlash DSC 2+では、これまで不可能だった再組織化プロセスの分析を行うことができ、理想的な形で従来のDSCを補完します。さらに、昇温速度は 7 桁以上の広範囲にわたります。

 

Flash DSC 2+では、定義した構造特性のサンプル(射出成形のプロセスの急速冷却で見られるような構造特性など)を用意することができます。冷却速度が異なるとサンプルの結晶化挙動や構造は大きく影響を受けます。高い昇温速度を利用することで、再組織化プロセスが発生する時間はなくなり、その干渉を受けることなく材料を分析することが可能になります。

 

超高速DSC測定装置は結晶化速度の測定にも最適です。

従来のDSC機器ではセンサを保護するために、サンプルをサンプルパンに入れて計測しています。しかしサンプルパンの熱容量と熱伝導率が、計測に大きく影響します。Flash DSC 2+では、測定サンプルをMultiSTARチップセンサの上に直接置きます。動的電力補償制御回路(特許取得済み)によって、高速の昇温・冷却速度で、ノイズのレベルを最低限に抑えた測定が可能です。

 

完全な熱分析システム

熱分析システム一式は4つの異なる測定技術から構成されています。それぞれが異なる方法でサンプルを測定します。すべての結果を組み合わせることによって判読を簡潔化します。DSCまたは超高速DSCを使用して熱流量を測定するだけでなく、他の機器で重量の減少(TGA)、長さの変化(TMA)、機械係数(DMA)などを測定できます。 これらすべての測定分量は温度に応じて変化します。


 

モデル/仕様

 
モデル/仕様
 
冷却速度(分)  
昇温速度(/分) –
比較

関連文書

製品カタログ

Flash DSC 2+ 製品カタログ(日本語版)
DSC(示差走査熱量測定)は熱分析において最も重要な分析手法のひとつです。 温度あるいは時間の関数として、サンプルからの、またはサンプルへの熱流束を測定することで、相転移や化学反応を定量的に評価することができます。

カタログ

Thermal Analysis Option User Rights
STAReソフトウェアは、完全なデータインテグリティソリューションに必要なすべての機能を提供します。
STARe Software Option Mathematic
This evaluation option offers you a number of useful routines that can be applied to all curves. Besides the purely mathematical functions such as int...
STARe Software Option Conditional Experiment Termination
This software option is the right tool for all cases where the experimental time has to be kept as short as possible. It enables you to terminate a me...
STARe Software Option LIMS Interface
The LIMS Interface software option makes it possible to access the STARe software database and to control some features of the STARe System. This is d...
STARe Software Option 21 CFR 11 Compliance(日本語版)
The U.S. Federal Food and Drug Administration (FDA) has issued regulations that provide criteria for acceptance by the FDA, under certain circumstance...

サービス

お使いの機器に合わせたサービスについての詳細

設置から予防保守、校正、修理まで、お使いの測定機器のライフサイクルを通じてサポートとサービスを提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

アプリケーション

新規アプリケーション、分析トピックのレビュー、実用的なヒント

Thermal Analysis Applications
Differential Scanning Calorimetry (DSC) Webinar
Thermal Analysis Applications for the Petrochemical Industry
Thermal Analysis Applications for the Characterization of Food
Thermal Analysis Techniques for the Chemical Industry – Theory and Applications
Heat capacity determination of metals above 700 °C
The Characterization of Pharmaceuticals Using Thermal Analysis
High-Speed DSC – Obtain Unique Insights into Your Materials
Thermal Analysis Guide
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.