熱分析について - メトラー・トレド
オンデマンドウェビナー

熱分析について

オンデマンドウェビナー

熱分析は温度変化における物理的また化学的な特性を測定

Defective and Good Bearings
Defective and Good Bearings

サンプルが熱せられた時、または冷やされた時の温度または時間の相関関係を物理的または化学特性を測定する一連の技術が熱分析です。

熱容量、膨張やねじれのような特徴が 融化、ガラス転移温度や熱安定度と同じように容易に決定できます。

熱分析はさまざまな産業にある問題を解決したり、また問題解決の手がかりとなるものを提供するのと同時に、品質管理や研究開発をサポートする一助となっています。

このウェビナーでは、さまざまなサンプルを分析した結果をご紹介します。

English

温度を変化した際に現れる材料の特徴について興味はありますか?

ある特定のアプリケーションのための材料の開発の最適化を知ることは重要ですか?

2つの質問に「はい」という答えでしたら、熱分析測定を用いることは適切です。

熱分析技術は、既存のまたは新しい材料を特性づけることで、品質管理や研究開発分野で用いられています。

このウェブを利用したセミナー(ウェビナー)では、熱分析技術、典型的なアプリケーションをご紹介します。

ウェビナーでご紹介する内容は以下のとおりです:

  • 材料特性の概要
  • 熱分析について
    - 熱特性とは
    - 熱特性に影響するもの
  • 産業とアプリケーション
  • 熱分析技術とアプリケーション
  •  
  • 産業とアプリケーション
    - 示差走査熱量測定(DSC)
    - 熱重量測定(TGA)
    - 熱機械分析(TMA)
    - 動的機械分析(DMA)
    - 熱光学分析(TOA)
  • サマリー

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.