合成反応 | 定義と事例

合成反応

研究開発、商業分野における重要な分子を提供

合成反応とは?
合成反応の事例
合成反応を最適化するツール
合成反応を最適化するツール
手作業による合成反応ステップの廃止

関連文書

その他の資料

様々な実験における反応解析(日本語版)
研究者が必要とする十分な情報をHPLC単独では得られなかった5つの例をご紹介します。全てのケースで、in-situ分析は、HPLC分析を補完し、プロセスの改善に役立ちます。
現代の電子化された有機合成実験室(日本語版)
このホワイトペーパーでは、実験オプションを拡張し、手間のかかる作業を自動化し、ボタンを押すだけで高品質のデータを測定する、研究者向けに特別に設計された新製品について説明します。
化学反応プロファイリング: レビュー
ホワイトペーパー『In Situ反応プロファイリング: 文献レビュー』では、包括的に反応を理解するためにin situ FTIRを利用しているアカデミア研究所の20の例を検討しています。
水素移動型酸触媒反応
連続マイクロフロー合成による、メタルフリーのベンゾオキサジンの不斉有機触媒水素化が研究されました。in situ FTIRによるリアルタイムの反応モニタリングによって、必要な原料の量を最小限に抑えながら、反応時間(kinetics)および収率(product quality)を短時間で最適化すること...
空気に敏感な有機金属反応の不純物プロファイリング(日本語版)
新しい自動サンプリングの手法では、プロセスを代表するサンプルを取得する新しいインラインメソッドにより、手間がかかり、エラーが発生しやすいといった手動サンプリングの課題が解決されました。
残留イソシアネートの制御(日本語版)
イソシアネートは、コーティング材、発泡フォーム、接着剤、エラストマー、絶縁体の基となるポリウレタンにとって最も重要な原料の一つです。生産量の増加に従って、製品品質の管理と有害な残留イソシアネートが人体に与える影響の二点による懸念も大きくなっています。プロセス分析技術(PAT)を使用したin situ...
ホワイトペーパー:自動化サンプリングによる不純物プロファイリングの向上をPfizer社が評価(日本語版)
Pfizer社の合成化学およびプロセス開発ラボでは、困難な条件の下でも自動化された堅牢なラインメソッドを使用し、反応からプロセスを代表するサンプルを取得します。

関連製品

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.