自動車業界における熱分析 - メトラー・トレド
オンデマンドウェビナー

自動車業界における熱分析

オンデマンドウェビナー
熱分析手法は、自動車業界で使用される材料の分析において重要な役割を果たします。品質管理や欠陥分析、または先進の高性能材料の開発にも使用されています。自動車業界では、温度に対する材料の特性を知ることが非常に重要です。
4つの主要な手法であるDSC、TGA、TMA、DMAは自動車業界の分析ニーズに最適です。

このウェビナーでは、自動車業界で熱分析手法がどのように応用されているかをご説明し、DSC、TGA、TMA、DMAによるサンプル測定の代表的な例をご紹介します。
English , 日本語

熱分析手法は、自動車業界において、品質管理や新しい材料の研究開発に使用されています。わずか数ミリグラムのサンプルで、ガラス転移温度や熱膨張率、融解、結晶化、分解挙動、弾性率などの重要な特性を、−150 ~1600 °Cの幅広い温度範囲で測定することができます。

このウェブベースのセミナー(ウェビナー)では、熱分析の主要な手法についてご説明し、代表的なアプリケーションをいくつかご紹介します。

ウェビナーのトピック:

  • はじめに
  • 典型的な疑問
  • 熱分析とは
  • 装置とアプリケーション
    - DSC
    - TGA
    - TMA
    - DMA
  • まとめ
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.