ピペッティングと人間工学(日本語版) - メトラー・トレド
ホワイトペーパー

ピペッティングと人間工学(日本語版)

ホワイトペーパー

ピペッティングと人間工学を理解しリスクを軽減

ピペッティングにかかる力と選択肢を理解することで、研究室での反復的な傷害を防ぐことができます。

ピペッティングは、強力かつ反復的な活動であり、ピペット操作と反復ストレス傷害(RSI)の発生との間には強い関連性があります。実際、1年間毎日1時間ピペット操作を行うだけでも障害リスクにさらされ、作業負荷や年齢によってはリスクは飛躍的に高まります。

レイニンは、ピペッティングサイクルの各ステップで必要な力を軽減するピペットを先駆けて開発してきました。 どのような条件があなたのリスクを引き上げたり増幅したりするかを知ることで、そのリスクを軽減または排除することができます。

ピペッティングと人間工学のホワイトペーパーをダウンロードして、ピペット操作を繰り返し、物理的に関連するリスクを減らすことができます。

  • 関連ホワイトペーパー
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.