マルチチャンネルピペット | メトラー・トレド - レイニン
multichannel pipettes

マルチチャンネルピペット

すべてのチャンネルで一貫したサンプル吸引を実現

マルチチャンネルピペットは、従来型ピペットの機能を強化した、複数のチャンネルで精確な量の液体を分注する携帯型器具です。ハイスループットのアプリケーションに最適なマルチチャンネルピペットは、8チャンネルまたは12チャンネルの手動または電動タイプが用意されています。レイニンは、チャンネル間の一貫性に優れ、人間工学に基づき設計されたマルチチャンネルピペットを提供しています。マルチチャンネルピペットには、つまみを回すだけでチップの間隔を変更でき、複数のサイズの異なる試験管からサンプルを吸引することができる、アジャスタブルスペーサーも用意されています。

価格に関するお問い合わせ
View Results ()
Filter ()

比較に他の1つまたは2つの製品を追加します

Advantages of Rainin Multichannel Pipettes

ホワイトペーパー

ラックの種類によるカーボンフットプリント‐二酸化炭素排出量の比較(日本語版)
メトラー・トレドのレイニン事業部は、高純度の「バイオクリーン」チップのパイオニアであり、生物的汚染物質が付着していないと認証された多くのスーパークリーンチップを製造しています。
レイニンPureSpeedチップによるHPIP(ハイパフォーマンスIP法)(日本語版)
このホワイトペーパーでは、レイニンのPureSpeedチップを使用したHigh Performance Immunoprecipitation (HPIP)について説明します。
定量的なELISAデータの改善(日本語版)
ELISA(enzyme-linked immunosorbent assay: 酵素免疫測定法)は現代生物学研究では一般的な技術です。この技術は、タンパク質混合物中のタンパク質を検出および定量化するために用いられます。
CCDBがゲノムのワークフローを簡素化(日本語版)
生物学的研究は、多数のサンプルからデータを収集する研究者の能力にますます依存しています。より速く、多数のデータポイントが収集できれば、より迅速に結論を引き出すことができ、論文の公開や製品の上市が早期に実現します。
半自動ピペッティング-より高い精度、より優れた柔軟性(日本語版)
2種類のアッセイのサンプル調製にBenchSmart 96を利用することで実現できる機能や正確性について学びます。
ローリテンションチップの使用でチップの液体残留量が最小限に(日本語版)
このホワイトペーパーは、レイニンローリテンションチップが、様々な成分や物理的性質を持つ液体のピペッティング中の吸引・吐出や液切れを「正常化」させる能力についてご紹介しています。

ピペッティングニーズに合わせた専門的なサービス

メトラー・トレドは、優れたピペットの使い方や予防保守、校正、修理に至るまで、ピペットのライフサイクルを通じて、お客様をサポートしサービスを提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

FAQs

マルチチャンネルピペットとは何ですか?

マルチチャンネルピペットは、多くのライフサイエンスラボで使用される小型の器具です。マルチチャンネルピペットは、通常、8チャンネルまたは12チャンネルを備え、個々のチップで少量の液体を同時に吸引、分注することができます。

マルチチャンネルピペットは、複数回のサンプル取り込みを同時に行うことができるため、96または384ウェルプレートを使用するワークフローのスループットを向上させることができます。マルチチャンネルピペットには、手動と電動のモデルが用意されています。モデルの選択にあたっては、液体の分注量、必要な精度、反復の度合いなどを考慮してください。

マルチチャンネルピペットはいつ使うべきですか?

リザーバーからウェルプレートへの試薬の分注や、さまざまなサイズのウェルプレート間での分注を行う際に、マルチチャンネルピペットの使用が推奨されています。

マルチチャンネルピペットは、シングルチャンネルピペットと比較して、操作1回あたりの液体分注を最大12倍高速化する利便性を備えています(例えば、シングルチャンネルピペットで12回の液体分注を行うことは、12チャンネルピペットを1回使用するより時間が必要です)。

レイニンのマルチチャンネルピペットの特徴は?

数多くの8チャンネル、12チャンネルピペットが販売されています。しかし、レイニンのマルチチャンネルピペットにはユニークな特徴が2つあります。

  • 革新的なLiteTouchシステム (LTS) を採用することにより、チップの装着と取り外しに必要な力が大幅に軽減され、人間工学に優れた使い心地の良さを実現しています。
  • レイニンのマルチチャンネルピペットは、チャンネル間で安定した再現性のある精確さと性能を発揮します。適切な技術と推奨するピペットチップを使用することにより、レイニンのマルチチャンネルピペットはすべてのチャンネル間で一貫したサンプル吸引、分注を実現します。