CCDBがゲノムのワークフローを簡素化(日本語版) - メトラー・トレド
ホワイトペーパー

CCDBがゲノムのワークフローを簡素化(日本語版)

ホワイトペーパー

生物学研究では、大量のサンプルからデータを収集する際に、研究者の能力に依存する傾向がますます高くなっています。膨大な数のデータを迅速に収集できれば、結論を早く引き出すことができ、論文や製品をいち早く公開することができます。

液体処理において、ハイスループットのデータ収集が積極的に推進されたため、現代の研究者はその分注機器を手動ピペットから電動マルチチャンネルピペットを経てロボットピペッティングシステムへと移行させてきました。液体処理装置に費やされるコストは上昇する傾向にあり、その複雑さが増したことで特に顕著に現れるのはマルチチャンネルピペットからロボットシステムへ移行するケースです。

関連ホワイトペーパー
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.