タイヤの熱分析 - メトラー・トレド
 
メニュー
オンデマンドウェビナー

タイヤの熱分析

オンデマンドウェビナー
近代的なタイヤはトレッドとボディで構成されており、合成ゴム、天然ゴム、繊維、ワイヤ、カーボンブラック、その他の化学化合物から成っています。トレッドの目的は、静止摩擦を生じさせること、一方、圧縮空気を含んだボディは快適さを提供しています。熱分析によるトレッドとボディサンプルの分析は、タイヤの挙動を予測することを可能にし、組成分析や品質管理において大変重要です。

このウェビナーでは、タイヤの分析において熱分析がどのように使用されるか、またDSC、TGA、TMA、DMAなどの熱分析装置によって測定されたサンプルのいくつかの典型的な例をご紹介します。
English

熱分析はタイヤの特性の評価と最適化において基礎となる技術です。材料の最適化は、車両の転がり抵抗の改善と制動距離の著しい短縮につながります。

わずか数ミリグラムの小さなタイヤ片で、例えば、融解、比熱、熱膨張のようなタイヤの特性評価を簡単に行うことができます。

このウェブベースのセミナー(ウェビナー)では、熱分析の主要な技術を提示し、いくつかの典型的なアプリケーションを紹介します。

ウェビナーのトピック:

  • はじめに
  • タイヤの基本特性
  • よくある質問
  • 熱分析
  • 業界とアプリケーション
  • 装置とアプリケーション
         - 示差走査熱量測定(DSCFlash DSC
         - 熱重量分析(TGA
         - 動的粘弾性測定(DMA
  • まとめ

 

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.