細胞培養用吸引器、真空吸引システム、メトラー・トレド
QuickFlow吸引器、QuickFlowによる細胞培養液の吸引

QuickFlowによる細胞培養液の吸引

人間工学に基づくシンプルな吸引

モデル/仕様

 
モデル/仕様

QuickFlowアクセサリはここをクリック

関連文書

データシート

サービス

ピペッティングのニーズに合わせた専門家による サービス

メトラー・トレドは、優れたピペットの使い方や予防保守、校正、修理に至るまで、ピペットのライフサイクルを通じて、お客様をサポートし、サービスを提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

FAQ(よくある質問)

レイニンQuickFlow

よくある質問 - FAQ

1. QuickFlowではどのような試薬を使用できますか?

低濃度(<30%)溶媒を使用できます。 高濃度の化学薬品は

ハンドル内部を損傷することがあります。

2. QuickFlowポータブル吸引器は、真空マニホールド装置の一部として使用できますか?

はい。

3. QuickFlowは安全キャビネット内で使用できますか?

はい。 ベースユニットとハンドルは両方とも安全キャビネット内で使用できます。

4. ハンドルアッセンブリーはどのような中央真空システムとも一緒に使用できますか?

はい、ハンドルキットに含まれるチューブを使用してください。 ラボで真空除去で使用されるその他の標準チューブも

ハンドルの接続に使用できます。

5. LTSチップはシングルチップおよびマルチチップアダプタにフィットしますか?

いいえ。QuickFlowアダプタは汎用フィット(UNV)チップ向けに設計されており、

各種 LTS チップでは機能しません。

6. フィルタチップはシングルまたはマルチチップアダプタに使用できますか?

いいえ。フィルタチップやフィルタ付きパスツールピペットをQuickFlowとともに使用しないでください。

7. QuickFlowの部品でオートクレーブ可能なのはどれですか?

QuickFlowのハンドル、アダプタ、チューブ、キャップ、収集ボトルは、すべてオートクレーブ可能です。

8. 浮遊物の収集ボトル/使用済み培養基は、空にする前にオートクレーブ滅菌したほうがいいですか?

はい。 満杯の収集ボトルは、収集した液体の感染性またはその他の問題のある成分を排除するため、オートクレーブ滅菌してください。

FAQ(よくある質問) / 修理依頼表 / 修理不能機種

FAQ(よくある質問) / 修理依頼表 / 修理不能機種

キャンペーン

キャンペーン

  • 現在実施中のキャンペーン一覧

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.