卓上型アスピレーター | 真空吸引 | メトラー・トレド
ラボ用アスピレーター QuickFlow

ラボ用アスピレーター QuickFlow

シンプルかつ人間工学に基づく吸引細胞培養装置

モデル/仕様

 
モデル/仕様
 
比較

QuickFlowアクセサリはここをクリック

関連文書

FAQ(よくある質問)

レイニンQuickFlow ラボ用アスピレーター

よくある質問 - FAQ

1. QuickFlowではどのような試薬を使用できますか?

低濃度(<30%)溶媒を使用できます。高濃度の化学薬品はハンドル内部を損傷することがあります。

2. QuickFlow ラボ用アスピレーターは、真空マニホールド装置の一部として使用できますか?

はい。

3. QuickFlowは安全キャビネット内で使用できますか?

はい。ベースユニットとハンドルは両方とも安全キャビネット内で使用できます。

4. ハンドルアッセンブリーはどのような中央真空システムとも一緒に使用できますか?

はい、ハンドルキットに含まれるチューブを使用してください。ラボで真空除去で使用されるその他の標準チューブもハンドルの接続に使用できます。

5. LTSチップはシングルチップおよびマルチチップアダプタにフィットしますか?

いいえ。QuickFlowアダプタは汎用フィット(UNV)チップ向けに設計されており、LTSチップは対応していません。

6. フィルタチップはシングルまたはマルチチップアダプタに使用できますか?

いいえ。フィルタチップやフィルタ付きパスツールピペットをQuickFlowとともに使用しないでください。

7. QuickFlowの部品でオートクレーブ可能なのはどれですか?

QuickFlowのハンドル、アダプタ、チューブ、キャップ、収集ボトルは、すべてオートクレーブ可能です。

8. 浮遊物の収集ボトル/使用済み培養基は、空にする前にオートクレーブ滅菌したほうがいいですか?

はい。満杯の収集ボトルは、収集した液体の感染性またはその他の問題のある成分を排除するため、オートクレーブ滅菌してください。

このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。