マスコンパレータ (質量比較器) | メトラー・トレド
マスコンパレータ

マスコンパレータ (質量比較器)

0.1µg~6000kgのマスコンパレータ

メトラー・トレドの絶え間ない技術革新から生まれたマスコンパレータ - 将来までお客様をサポート

1. マスコンパレータの定義とは何でしょうか? マスコンパレータまたは質量比較用天びんは、最高の分解能と繰返し性を備えた天びんで、質量の微小な違いも測定することができます。ウィンドウレンジマスコンパレータは質量校正と質量測定だけに使用されますが、フルレンジマスコンパレータは汎用的で、重量測定...

1. マスコンパレータの定義とは何でしょうか?

マスコンパレータまたは質量比較用天びんは、最高の分解能と繰返し性を備えた天びんで、質量の微小な違いも測定することができます。ウィンドウレンジマスコンパレータは質量校正と質量測定だけに使用されますが、フルレンジマスコンパレータは汎用的で、重量測定だけではなく、小さいサンプルで大きい風袋荷重に対応する、または1つの計量プロセスで大きい量と小さい量を組み合わせる必要がある一般的な計量アプリケーションにも使用できます。お客様の個別のニーズに適したモデルを見つけるためのGWP Recommendationをご希望の場合は、メトラー・トレド代理店までお問い合わせください。

2.  質量校正がそれほど違う理由は何ですか?

一般的な計量プロセスでは、天びんを校正し、個別の計量を0gを基準に行います。したがって、このプロセスは「絶対計量」と呼ばれます。質量差測定(差分計量)の一種である分銅校正では、参照ポイントは校正済みの質量比較用天びんではなく、テスト用分銅の比較対象の標準分銅です。標準分銅は、テスト用分銅よりも分銅等級が少なくとも1等級上の分銅でなければなりません。各標準分銅は、それよりも上の等級の分銅を基準に校正されているため、国内の基準、また最終的にはフランス、パリのBIPMにある国際キログラム原器へのトレーサビリティが確保されます。

3. マスコンパレータはどのような用途に使用されますか?

マスコンパレータの第一の用途は質量校正です。特にM 1~3、F1 / 2の等級の低い分銅では、手動マスコンパレータで十分な精度が得られます。等級E1またはE2の分銅では、ロボット式または自動マスコンパレータの使用をお勧めします。これは、オペレーターの影響がないため、測定の不確かさが非常に小さいからです。不確かさを最小限に抑えた測定を求め続ける国家計量標準機関(NMI)では、一定の条件での測定が可能な真空または定圧マスコンパレータを使用しています。そのコンパレータでは地理的高度、空気浮力、天候条件などの影響を排除できます。国家計量標準機関や計量研究センターでは、マスコンパレータを科学的研究に適用し、質量または力の微小な変化を測定しています。

計量アプリケーションの他に、マスコンパレータは、一般的な天びんの性能では顧客のニーズに対応できない他の業界でも広く使用されています。このようなアプリケーションでは、マスコンパレータは高性能天びんと呼ばれます。

このような産業アプリケーションの例:

  • 調合測定– 機器仕様のレベルが低く、天びんの計量範囲が小さいと、機器の要件を満たすことはできません。
  • 質量差測定アプリケーション – 質量の差が非常に小さい場合、汎用天びんでは信頼性の高い結果を提供できません。
  • ガスの充填測定 – 重いガスボンベを少量の貴重な標準ガスで充填します。
  • スカッフィング – エンジンを調査用の潤滑油内で指定時間だけ動作させた後、ギアの摩耗を分析します。
  • 力の測定 – 加えた力が計量セルで補正される場合の測定。

 

4. マスコンパレータと天びんの違いは何ですか?

マスコンパレータの設計と原理は電子天びんと同様です。天びんとマスコンパレータの違いは性能です。特に最小表示と繰返し性が異なります。

一般的なラボ用分析天びんでは、繰返し性(RP)、偏置誤差(EC)、非直線性(NL)、測定感度(SE)などの主要な特性が規定されています。分銅校正は質量差測定となるため、マスコンパレータでは、さらに差分計量の繰返し性ABA(RP ABA)が規定されます。

 

5. マスコンパレータはどのように校正しますか?

分銅校正に使用するマスコンパレータは校正の必要はありません。これは、標準分銅が校正されており、BIPMとキログラムの定義に対するトレーサビリティが確保されているためです。投資を保護し、一定の測定性能を常に確保するために、日常的に監視を実施することをお勧めします。

マスコンパレータを分銅校正以外の用途に使用する場合は、他の分析天びんや上皿天びんと同様に、既存の品質標準をXPR-C天びんに適用することが重要です。

 


真空マスコンパレータ
全自動マスコンパレータ
自動マスコンパレータ

真空マスコンパレータ

全自動マスコンパレータ

自動マスコンパレータ

世界中で定評がある、ナノグラム分解能の真空コンパレータは、質量測定における基準であり、国家的な計測機関でも使用されています。
全自動ソリューション - 圧倒的な生産性と卓越した性能を備え、OIMLでE1の精度。高スループットの校正ラボに理想的。
メトラー・トレドの多目的自動マスコンパレータは、自動測定を実行し、卓越した分解能と圧倒的な繰り返し性を実現します。
技術仕様
最大で 10 kg の容量と 0.1 µg の繰り返し性
国際基準
各国のラボ要件を満たす比類なき繰り返し性
自動分銅校正
最大 6 個の分銅の完全な自動測定
複数の人工物を途切れることなく測定
常に真空の状態で Load-Lock から人工物を積載
個別に操作可能
正面窓、Load-Lock、垂直リフトから
管理された環境
Klimet A30 および A30V は、周囲、一定圧力、真空に対応
世界中で化学人工物の比較が可能
環境の影響をなくして国際的な比較を可能に
技術仕様
最大20kgのひょう量、最小表示0.1µg
完全に自動化
ナノ精度、高速、画期的な性能
最大限の効率性
最大 4 つのシステムを組み合わせて 0.1 µg~20 kg まで対応
ソフトウェア制御
夜間の測定による最高の結果
エラーの原因を軽減する
自動分銅処理でエラーを解消
空気浮力補正 - 環境的な影響の解決
Klimet A30 および ClimaLog30 環境システム
技術仕様
最大で50 kgと0.1µg の繰り返し性
圧倒的な性能
妥協しない正確さで比類なき精度を実現
完全自動の自動交換装置
非常に正確な分銅の配置
ソフトウェア制御
無人測定かつ最高精度
エラーの原因を軽減する
自動分銅置換処理でエラーを解消
空気浮力補正 - 環境条件へのソリューション
Klimet A30 および ClimaLog30 環境システム
Comparator Pac
体積・密度・磁性測定用システム
手動マスコンパレータ

ComparatorPac ™

体積・密度・磁性測定用システム

手動マスコンパレータ

マスコンパレータとソフトウェアの完全なパッケージであるComparatorPac™は、最大20kg OIML F2までの簡単な分銅校正を実施できる理想的なソリューションです。
体積、密度、磁性の簡単で信頼性が高い測定ソリューション - 国家計量標準機関の高く厳しい要求にも応えます。
人間工学に基づく使いやすいユーザーインターフェイスを備えた、メニュー方式によるメトラー・トレドの質量測定ソフトウェアは、オペレーターの作業を簡素化、効率化します。
技術仕様
3台のXPRマスコンパレータとMC Linkソフトウェア
オールインワンのサービス
コスト効率が高いスターターパッケージ
カスタマイズ可能
現場のニーズに適したパッケージ
生産性を高める
クリック 1 回で操作できる、MC Link 分銅校正ソフトウェアが含まれます
簡潔な機能検証
認定ラボをサポートする検証済みのソフトウェア
効率的なワークフロー
校正プロセスの速度を最大 40 % 向上させます
技術仕様
容積および密度 : 1 g~20 kg、磁性 : 1 g~50 kg
用途
分銅の体積、密度、磁性を測定
密度および質量測定用の VMS
XPEコンパレータの使用 – 簡単で信頼性が高い
VC1005X - 1 g~1 kg
高速で正確な測定で最低 1 g まで対応
S50-K 磁化率計
簡単でコスト効率がよい磁性測定
ガイド付きのワークフロー
操作と結果の処理をソフトウェアで制御
技術仕様
ひょう量: 最大 5,000kg、最小表示: 0.1µg
高性能
トップクラスの計量セルと水平調整システム
ハンズフリー操作の風防
MC LinkソフトウェアまたはSmartSens™で風防を制御
安全で迅速な分銅校正
MC Linkによる自動転記
MC Linkでプロセスのガイドと制御
画面の指示に従いプロセスがスムーズに
環境の記録
Klimet A30およびClimaLog30環境システム
真空マスコンパレータ

世界中で定評がある、ナノグラム分解能の真空コンパレータは、質量測定における基準であり、国家的な計測機関でも使用されています。

全自動マスコンパレータ

全自動ソリューション - 圧倒的な生産性と卓越した性能を備え、OIMLでE1の精度。高スループットの校正ラボに理想的。

自動マスコンパレータ

メトラー・トレドの多目的自動マスコンパレータは、自動測定を実行し、卓越した分解能と圧倒的な繰り返し性を実現します。

Comparator Pac

マスコンパレータとソフトウェアの完全なパッケージであるComparatorPac™は、最大20kg OIML F2までの簡単な分銅校正を実施できる理想的なソリューションです。

体積・密度・磁性測定用システム

体積、密度、磁性の簡単で信頼性が高い測定ソリューション - 国家計量標準機関の高く厳しい要求にも応えます。

手動マスコンパレータ

人間工学に基づく使いやすいユーザーインターフェイスを備えた、メニュー方式によるメトラー・トレドの質量測定ソフトウェアは、オペレーターの作業を簡素化、効率化します。

サービス

サービスプログラムの紹介 - 固有の機器に適合する特注サービス

メトラー・トレドは、設置から保守点検、機器校正、修理まで、お客様の測定機器のライフサイクル全般にわたって、サービスサポートをご提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

関連文書

MC Link

このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。