マストランスファーと反応速度 - メトラー・トレド

マストランスファーと反応速度

有機合成が行われているリアクタ内での撹拌と、撹拌が反応速度論およびスケールアップに与える影響

化学リアクタ内でのマストランスファー

反応熱量測定
反応熱量測定

アプリケーション

撹拌、マストランスファー、反応速度に関連するアプリケーション

ヒートトランスファーとプロセスのスケールアップ
撹拌容器内の熱伝達がプロセスのスケールアップに与える影響

研究室から製造への化学プロセスのスケールアップは、正確な伝熱係数がわかっている場合にのみ有効な結果が得られます。ジャケットとリアクタの(決められた熱量を与えた際に発生する温度差)温度測定によって伝熱係数を正確に計算することができます。これを使用してヒートトランスファーをモデル化し、大規模なリアクタについて重要な予測を行います。反応熱量測定は、製造プラントの帯域幅を最大化するためにヒートトランスファーと伝熱係数に影響を与えるパラメータを確認するうえで不可欠です。 

有機合成
触媒反応、水添反応、ポリマー重合、およびその他の合成操作の最適化とスクリーニング

有機合成に携わっている研究者は日々、革新的な化学反応やプロセスの研究開発を行っています。

温度が結晶サイズと形状に与える影響
撹拌、試薬添加、晶析のスケールアップ

晶析装置のスケールや混合条件を変更すると、晶析プロセスの反応速度や最終的な結晶サイズに直接影響を及ぼす可能性があります。 熱や物質移動の影響は、冷却システムおよび貧溶媒システムでそれぞれ考慮することが重要です。このようなシステムでは、温度や濃度勾配により過飽和度に不均等性が生じる可能性があるからです。

Process Safety
Thermal Hazard Analysis

Process Safety requires fundamental understanding of the thermal hazards of a reaction to ensure safe and efficient design and scale-up of synthesis reactions.

安全な化学プロセスの設計
プラントでの化学プロセスの制御不能を防ぐ

化学プロセスの安全性評価は、化学薬品や医薬品の大規模製造中に発生する事故を未然に防ぐことに重点を置いています。 これは、化学反応の最中や暴走反応により、危険を引き起こす可能性のある材料やエネルギーが意図せずに環境に放出されることを指しています。

ヒートトランスファーとプロセスのスケールアップ

研究室から製造への化学プロセスのスケールアップは、正確な伝熱係数がわかっている場合にのみ有効な結果が得られます。ジャケットとリアクタの(決められた熱量を与えた際に発生する温度差)温度測定によって伝熱係数を正確に計算することができます。これを使用してヒートトランスファーをモデル化し、大規模なリアクタについて重要な予測を行います。反応熱量測定は、製造プラントの帯域幅を最大化するためにヒートトランスファーと伝熱係数に影響を与えるパラメータを確認するうえで不可欠です。 

有機合成

有機合成に携わっている研究者は日々、革新的な化学反応やプロセスの研究開発を行っています。

温度が結晶サイズと形状に与える影響

晶析装置のスケールや混合条件を変更すると、晶析プロセスの反応速度や最終的な結晶サイズに直接影響を及ぼす可能性があります。 熱や物質移動の影響は、冷却システムおよび貧溶媒システムでそれぞれ考慮することが重要です。このようなシステムでは、温度や濃度勾配により過飽和度に不均等性が生じる可能性があるからです。

Process Safety

Process Safety requires fundamental understanding of the thermal hazards of a reaction to ensure safe and efficient design and scale-up of synthesis reactions.

安全な化学プロセスの設計

化学プロセスの安全性評価は、化学薬品や医薬品の大規模製造中に発生する事故を未然に防ぐことに重点を置いています。 これは、化学反応の最中や暴走反応により、危険を引き起こす可能性のある材料やエネルギーが意図せずに環境に放出されることを指しています。

関連文書

撹拌、マストランスファー、反応速度の関連文書

ウェビナー

Importance of Mixing
This webinar discusses the importance of mixing and compares lab mixing and large scale mixing. The presentation features excerpts from two short cou...
ウェビナー:連続プロセスの開発を実現する豊富なデータ取得が可能な実験手法(Nalas社)
反応熱量測定とプロセス分析技術(PAT)を使用して、高速の発熱酸化ステップを伴う酸化的ニトロ化反応を調査します。
化学産業における反応熱量測定
このウェビナーは、化学プロセスにおける撹拌および反応熱量測定のアプリケーションと重要性に焦点を当て解説しています。スケールアップの基礎に関する業界のケーススタディをいくつかご紹介します。

関連製品

マストランスファーと反応速度に使用する技術

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.