研究室における人間工学 -「ヒント&コツ」
ノウハウ

研究室における人間工学

ノウハウ

研究室で健康と快適さを保ちましょう

世間には人間工学に基づくアドバイスが多くありますが、目新しいものはなくなってきました。腕を伸ばしすぎないように機器を近くに置いて、とか、ニュートラルな姿勢で作業して、何時間も下を向いていたときは、首を曲げたり伸ばしたりしないようにしてください、など。 しかし、長時間にわたる作業に役立つ効果的なストレッチのアドバイスはどうでしょうか?

作業環境の向上ということになると、私たちは体に優しいキーボードや立ったまま作業を行えるスタンディングデスクを考えがちですが、エルゴノミクスの実践は、研究室の様々な空間にも適用されます。 この無料ポスターは、研究室で立ち上がり、ストレッチをしようと思っていただく合図になります! 

ヒント: 片方のひじを胸の前まで上げ、もう一方の腕で反対側の肩のほうへゆっくり引っ張ります。 そのままの姿勢で10秒間キープしたら、力を抜きます。 両肩についてこれを2~3回行ないます。

しばらくの間、作業から目を離し、健康に焦点をあててください! 役立つストレッチ満載のレイニンの無料ポスターをぜひダウンロードしてください。

人間工学を考慮して設計されているレイニンピペット、そして世界中の研究室で働く方々が科学の新たな発見をするのに役立つその他の高品質のメトラー・トレド製品を詳しくご確認ください。 

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.