設計による薬局方準拠(日本語版) - メトラー・トレド
ガイド

設計による薬局方準拠(日本語版)

ガイド

製薬用水システムの構築

ガイド: 設計による薬局方準拠 - 製薬用水システムの構築
ガイド: 設計による薬局方準拠 - 製薬用水システムの構築

このガイドでは、グローバルな薬局方要件に準拠する製薬用水システムの設計について説明しています。システムの構築をする際に考慮しておくべき重要なポイントや適合する要件について解説しています。

製薬用水を製造するためには、特定の種類の不純物を除去するために設計された水処理装置を組み合わせて原水を処理する必要があります。装置の組み合わせと順番はシステムにより異なり、製薬用水システムを設計する際には、次のようないくつかの点を考慮する必要があります:

記載されているトピックは次のとおりです。

  • 水および水源における汚染物質
  • 3段階の水処理
  • バルク水製造における要件
関連ホワイトペーパー
このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。