化学合成とプロセス開発 - 概要 - メトラー・トレド

    化学合成とプロセス開発

    反応容器、全自動ラボリアクタ、ジャケット付きラボリアクタの制御

     

    化学合成とプロセス開発向けの自動化ラボリアクタ/合成リアクタシステム

    すべての反応パラメータを24時間制御し、記録 

    反応容器と自動化ラボリアクタは、革新的なプラットフォームを化学合成、開発、キロラボを実現します。これらの化学合成/プロセス開発ツールは、合成経路の発見、条件の探求、反応パラメータの最適化に新しい可能性を開きます。処理量や研究の目的に応じて、研究者は多様な反応容器や自動化ラボリアクタの制御から選択します。

    エントリレベルから高機能のものまで、カスタマイズ可能なアプリケーション固有のツールとワークステーションが用意されています。一般的なジャケット付きラボリアクタを含む既存の合成リアクタシステムとラボリアクタは、アップグレードすることで新たな機能、制御機能、スマートデータ管理が可能になります。

    現在、新しい化合物合成の条件最適化検討を展開するために、実現のための効果的な技術的ソリューションを利用することができます。合成リアクタ技術は重要なプロセス条件の制御、最適化、レポート作成に新しい可能性を開きます。 一貫性と繰り返し性の高い実験を行い、理想的な反応パラメータを早い段階で理解することにより、丸底フラスコに代わる手法として化学合成の開発時間を短縮することができます。 

     
    Reactor Systems for Chemical Synthesis
    Automated Lab Reactor Control

    有機合成用パーソナル自動合成機

    ジャケット付き自動リアクタ制御システム

    手法を統一にすることで研究開発の生産性が向上します。
    サードパーティの循環恒温槽、試薬添加、攪拌モーター、PATツールを統合しジャケット付きリアクタを制御します。
    有機合成ラボのイノベーション
    完全にパッケージ化された自動合成装置による有機合成、特性調査、最適化
    化学プロセスの特性評価と最適化
    0.5mLから1000mLまで、堅牢でスケールアップ可能なプロセス
    最適な反応条件の検討
    アイスバス、オイルバス、マントルヒーター、循環恒温槽の必要がなく、幅広い温度域で検討
    革新的な反応条件を特定
    24時間無人で安全に実験することで、多くのパラメータをスクリーニング
    迅速な決定を下す
    一度の実験からより多くのデータ収集とレポート作成
    プロセス開発とスケールアップのための技術革新
    2L以上のジャケット付きリアクタの制御
    シンプルなインターフェイス
    様々なリアクタ、攪拌モーター、循環恒温槽を制御可能な標準化インターフェイスにより手順を簡略化し、トレーニングを軽減
    すべての実験データをレポートに
    リアクタ、センサ、PATツールからデータを測定、保存、レポート作成
    無人制御
    安全な24時間の無人運転を可能にし、ラボの生産性を向上
    ラボ環境の安全性
    無人運転時も内蔵されたの安全システムがオペレーターとラボを保護
    キャンペーン

    キャンペーン

    • 現在実施中のキャンペーン一覧

     
     
     
     
     
     
     
    Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.