車両スケールの寿命を延ばすための4つの方法 - メトラー・トレド

車両スケールの寿命を延ばすための4つの方法

オイル交換を4か月ごと、タイヤのローテーションは8か月ごと、完全な洗浄は毎週でしょうか?車の寿命を延ばすために、多くのことを行いますね。トラック計量ブリッジの適切な運用のために、いくつか手順があることをご存知でしょうか。詳しくはホワイトペーパーをご覧ください。


 

Yearly maintenance
Yearly maintenance
車両スケールの寿命を延ばすための4つの方法
Yearly maintenance

 

トラックスケールは大きな投資です。このためその寿命を延ばす方法を気に掛けるのは当然です。計量ブリッジの寿命を延長するためにできることをいくつかご紹介します。

清潔に保つ

車両スケールは、考えられる限り最も厳しい環境に置かれるものです。このため、スケールには泥、粉塵、計量済みの材料、油、腐食性物質が蓄積される可能性があります。

スケールの所有者として、清掃が必要かどうか週に1度のペースで確認する必要があります。通常、標準的なパワーウォッシャーで用が足ります。また、和算箱なしに動作するPOWERCELL®PDX®ロードセルにより、ロードセルシステム内に水が入り込んで損傷を与える心配はありません。

車両スケールの寿命を延ばすための4つの方法
Yearly maintenance

 

スケジュール済みテストと予防保守

法的許容誤差試験の実施は法律で定められています。商品を販売するためにスケールが使用されているほとんどの地域で、最低年に1回、現地の測定機関により試験および認証される必要があります。ただし、法的許容誤差と真の精度には違いがあることに注意してください。

多くの企業では、スケールに年に1度のメンテナンスパッケージを提供しています。このメンテナンスでは、サービス技術者が現場を訪問してスケールのさまざまなポイントをチェックし、今後の手入れについてアドバイスを行います。これは不要な出費に思えるかもしれませんが、実際は、これらのチェックによりコストのかかる問題が発生する前に潜在的問題を検出して修正できるため、スケールの寿命を延ばすことと安定した健全な稼働の確保に役立ちます。

車両スケールの寿命を延ばすための4つの方法
Yearly maintenance

ロードセルシステムのアップグレード

信頼性の問題が発生しているアナログのロードセルシステムを装備している古いトラック計量システムの場合、アップグレードは良いオプションです。計量システムの修理・点検のためにできることは何でもしたかもしれませんが、ロードセルには引き続き問題があります。POWERCELL® PDX®ロードセルにアップグレードすると、信頼性と精度が改善され、計量プラットフォームの寿命を延ばすことができます。

開始方法

トラックスケールのメンテナンスに慣れていない場合は、トラックスケール状態検査についてお問い合せください。トラックスケールのメンテナンスについてはこちらから

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.