コンプライアンスと正確さが異なる理由 - メトラー・トレド

コンプライアンスと正確さが異なる理由

映画をモノクロまたは高解像度のカラーで見られるとしたら、どちらを選びますか?どちらでも選べるとすれば、高解像度のカラーでは鮮明できめ細かい映像が見られます。同じ概念が車両スケールにどのように当てはまるかについてお読みいただけます。 


 

Better than compliant
Better than compliant
コンプライアンスと正確さが異なる理由
Better than compliant

多くのトラックスケール所有者やオペレーターは、技術者から計量プラットフォームがコンプライアンスの範囲内で作動していると言われれば、スケールで正確な計量が行なわれていると考えるでしょう。しかしそうでない場合もあります。実際には、法定許容誤差では計量値の誤差となる変動の大きな幅が許容されており、業務上のリスクにもなります。

ここでは、計量プラットフォームの正確さが業務にとってどのような意味を持つか、またその正確さをどのように達成できるかについて詳しく検討します。

商取引適合の計量の面から「コンプライアンス」とは実際には何を意味するのでしょうか?

世界中の度量衡機関は各地域で許容誤差の標準を規定しています。一般的なトラックスケールの場合、許容誤差は30~60kgの範囲になります。つまり、計量プラットフォームがこの範囲の許容誤差で計量していれば、法的にはコンプライアンスが維持されていると言えます。このような商取引適合の法律は40年以上前に策定されたもので、当時の計量技術で要求されるレベルの正確さは提供していたことでしょう。メトラー・トレドの最新デジタル技術では、この法律の前提となるアナログ技術と比べて大幅に高い正確さの計量が可能になりました。このため、コンプライアンス範囲内の正確さと実際の正確さとの間に大きな差が生まれ、その差はコストにも影響します。

コンプライアンスと正確さが異なる理由
Better than compliant

実際の正確さとコンプライアンス範囲内の正確さにはどのくらい差がありますか?

メトラー・トレドの高度な技術により、バルク計量の正確さは以前と比べて大幅に向上しています。より精密な計量は、購入または販売される商品の真の重量を反映します。メトラー・トレドのPOWERCELL® PDX®ロードセルに直接組み込まれた新たな誤差補正ツールによって、A/D(アナログからデジタル)変換後の誤差が取り除かれ、より高精度な計量が可能になります。当社のサービスデータによると、POWERCELL® PDX®ロードセルの誤差範囲はひょう量上限の計量時に平均で0~6kgの範囲内です。このような業界屈指の正確さによって、すべてのトランザクションで利益を保護できます。

これは御社の業務で何を意味するでしょうか?

もし使用するトラックスケールが会計用のレジの役割を担っていると想定すると、正確な計量の重要性が見えてきます。商品はスケール上で購入、販売され、商品の価格は重量のみによって決まります。すべての計量が法的なコンプライアンスの範囲内にあっても技術的に正確でなければ、損失が積み上がることになります。ご自身のアプリケーションで不正確さのコストがどれほど短時間に拡大するかを、以下の表で検証してください。

コンプライアンスと正確さが異なる理由
Better than compliant

不正確さのコスト、1日あたり100台のトラックをスケール上で計量、荷重あたり50kg未満(完全にコンプライアンス範囲内)  

バルク資材トン/ブッシェルあたり米ドル額1kgあたりの価格1週間の損失1か月の損失1年の損失
砕石 充填20.00ドル/トン0.01ドル1,000ドル2,200ドル26,000ドル
ゴム72.00ドル/トン0.036ドル1,800ドル7,200ドル86,400ドル
金属くず(低 グレードICW)460.00ドル/トン0.23ドル11,500ドル46,000ドル520,000ドル


コンプライアンス範囲内の正確さに留まる計量プラットフォームで済ませないでください。メトラー・トレドは真の正確さをお届けします。

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.