メトラー・トレド株式会社・概要 - メトラー・トレド

メトラー・トレド株式会社・概要

  • メトラー・トレドの歩み

    1945年、スイスのエアハルト・メトラー博士による直示型天びんの開発。ここに始まるメトラー・トレドの歴史は、その使いやすさと性能の高さ、
    そしてなによりも高い信頼性に支えられ、その後の質量精密測定分野の発展を大きく前進させるものとなりました。
    1980年Mettlerはスイスの製薬会社Ciba-GeigyAG(現在のNovartis)に売却されました。1989年にはアメリカ/オハイオに拠点をもつ
    工業用はかりの最大メーカTOLEDO社と合併し、現在のMettler Toledoが誕生しました。この合併により最小計量0.0000001gから最大計量
    百トンクラスの幅広い商品を提供できるグローバル企業へと発展しました。
    1996年Mettler ToledoはCiba-Geigy AGより、アメリカの投資会社AEA Investors Incへ売却され、翌年1997年11月14日付でニューヨーク
    株式市場へ上場を果たし、私たちは計量・計測の世界におけるグローバルブランドとして、その存在をゆるぎのないものにしています。

     

 
  • 会社概要

    商 号: 

    メトラー・トレド株式会社

    本 社: 

    〒110-0008 東京都台東区池之端2-9-7池之端日殖ビル6階

    設立年月日:

    1993年2月2日

    資本金:

    4億円

    従業員数:

    150名(2019年4月現在)

    代表取締役社長:

    フランク マータース
    事業内容:
    計量器及び分析機器の輸入並びに販売
    (電子天びん、産業用台はかり、OIML分銅、研究室用pH計、ピペット、チップ、工業用プロセス計測システム、熱分析装置、熱測定装置、水分計、反応熱量計、自動反応装置、 自動合成システム、超臨界流体クロマトグラフィー装置、自動寸法測定装置、インライン粒子測定装置、in-situ赤外分光光度計、超純水比抵抗・導電率測定器、TOC(全有機炭素)計、その他周辺機器類)
    ソフトウェアの輸入並びに販売
    (ひょう量システム、統計的プロセス管理ソフトウェア、品質管理ソフトウェア、原料高速充填アプリケーション)
    技術サービス
    メンテナンスコントラクト、JCSS校正サービス(分銅・はかり)、性能証明サービス(ピペット)、規制適合支援サービス(EQ-Pac・IPac)、計量セミナー、コンサルティング、その他技術サポート
    主要仕入先:
    METTLER-TOLEDOグループ・各製造拠点及び関連会社
    取引銀行:
    三菱UFJ銀行
       

    TOP

 
  • 東京本社およびトレーニングセンター地図 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.