静的計量と走行中計量用の鉄道関連スケール | 鉄道関連スケールモデル
 
メニュー
鉄道関連スケール

鉄道関連スケール

鉄道車両の固定または走行中の計量

鉄道関連スケール / 鉄道車両計量のさまざまなニーズ

静止している鉄道車両またはスケール上を走行する車両のいずれの計量でも、メトラー・トレドはお客様のニーズに適した信頼性の高いソリューションを提供いたします。 古い鉄道関連スケールを最新の計量技術でアップグレードして計量の正確性を確保したり、鉄道関連スケールにトラックスケールを追加したりできます。...

静止している鉄道車両またはスケール上を走行する車両のいずれの計量でも、メトラー・トレドはお客様のニーズに適した信頼性の高いソリューションを提供いたします。 古い鉄道関連スケールを最新の計量技術でアップグレードして計量の正確性を確保したり、鉄道関連スケールにトラックスケールを追加したりできます。 メトラー・トレドには、お客様ごとに異なる計量ニーズに適したソリューションがあります。または、お客様に合わせてソリューションを作製いたします。 当社にお任せいただければ、お客様のご期待に応える正確性、信頼性を備えたソリューションをお届けします。  

鉄道関連スケールとは何ですか?
鉄道関連スケールは、静止した鉄道車両または走行中の車両を計量するための大型貨物スケールです。

どんな種類の鉄道関連スケールがありますか?
メトラー・トレドには、求められる用途に応じたさまざまな鉄道車両重量計があります。 スケールのタイプには次があります。

静的鉄道関連スケール静止した鉄道車両を計量します。 スケールの構造設計は実績ある強度を備えており、要求の厳しい計量用途に適しています。 また、長期にわたるスケールの寿命が実証されています。 高級素材と特別な製造方法を駆使したこれらの鉄道関連スケールは、その恒久的な性能でも定評を得ています。

走行中計量鉄道関連スケール – 鉄道車両が所定の軌道部分を走行する際に車両を計量します。 このタイプのスケールは、鉄道車両の計量に最高の効率性を提供します。 また、長年にわたり重い荷重や厳しい環境に十分耐える堅牢性を備えています。

鉄道関連スケールコンバージョン – 旧式のスケールを、最新の車両計量技術の追加により更新し、旧式スケールの問題を解消してスケールの寿命も延長します。 このソリューションは、頻繁なダウンタイムや高額な修理費用の問題を解決します。 他にも正確性の向上による利点があり、収益性を高めるスケールとしてご利用いただけます。

鉄道関連スケール・トラックスケールのコンビネーション – 両方の計量ソリューションのニーズに対応します。 計量用途には、トラックスケールと鉄道関連スケールが必要な場合があります。 2つのソリューションを別々に設置すると多くの場所を専有しますが、当社のコンビネーションスケールはこれらの重量物計量のニーズに単一のソリューションで対応します。 このタイプのソリューションが備える最高ベルの多機能性により、1台のスケールで各種車両の計量ニーズに対応し、場所と経費を節約します。 また卓越した強度を持ち、複数台の車両の積載地点で計量する構造も備えています。

最もよく使われている鉄道車両用スケールとは?
メトラー・トレドは、必要な計量用途に応じて多種多様な鉄道車両重量計を提供しており、静的鉄道関連スケール、走行中計量(CIM)鉄道関連スケール、鉄道関連スケールコンバージョン、鉄道車両/トラックのコンビネーションスケールが含まれます。

現在提供されている鉄道車両重量計とは?
メトラー・トレドの鉄道車両重量計には、静的鉄道関連スケール、走行中計量鉄道関連スケール、トラック/鉄道車両のコンビネーションスケールがあります。 また、鉄道関連スケールコンバージョンも提供しており、最新の車両計量技術を追加することで旧式スケールを更新します。


静的鉄道車両用スケール
走行中計量(CIM)鉄道関連スケール
鉄道車両用スケールコンバージョン
トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

静的鉄道車両用スケール

走行中計量(CIM)鉄道関連スケール

鉄道車両用スケールコンバージョン

トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

静止している鉄道車両の計量用です。
鉄道車両が鉄道線路を通るときに計量します。
最新の車両計量テクノロジーで既存スケールを改良することで、問題を排除してスケールの寿命を長期化することができます。
トラック計量用のコンクリートデッキと、鉄道車両計量用のレール部分が組み合わされています。
高強度
過酷な用途向けに実証済みの構造設計
長寿命
高品質の材質と製造で長期間持続する性能を実現
効率性
複数の鉄道車両を迅速に計量
堅牢性
長年にわたり高い負荷と厳しい環境に対応
故障の原因を排除
頻繁なダウンタイムや高額な修理費用の問題への解決策
収益性を保護
トランザクションから利益を奪う隠れた計量エラーを解決
汎用性
1 台のスケールで複数車両の計量のニーズに対応し、スペースと経費を削減できます。
高い強度
複数車両のローディングポイントに対応する設計
静的鉄道車両用スケール

静止している鉄道車両の計量用です。

走行中計量(CIM)鉄道関連スケール

鉄道車両が鉄道線路を通るときに計量します。

鉄道車両用スケールコンバージョン

最新の車両計量テクノロジーで既存スケールを改良することで、問題を排除してスケールの寿命を長期化することができます。

トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

トラック計量用のコンクリートデッキと、鉄道車両計量用のレール部分が組み合わされています。

サービス

サービスプログラムの紹介 – お客様の機器に適合する特注サービス

メトラー・トレドは、設置から予防保守、機器校正、修理まで、お客様の測定機器のライフサイクル全般にわたって、サービスサポートをご提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

関連文書

危険場所での安全な計量ガイド
危険場所での安全な計量ガイド
危険場所用製品/ソリューションカタログ
危険場所の基準と規制に関するウェビナー
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.