pH計 | ORP計 | メトラー・トレド

pH分析装置およびORP分析装置

プロセス・水アプリケーション向けインラインpHメーター

pH分析装置は、センサ、変換器、プロセス適合で構成されており、お客様のpH制御ニーズに最適な組み合わせとなっています。 メトラー・トレドのインラインpH分析装置は、超純水からバイオリアクター内の衛生的な測定、汚れた環境での化学薬品製造まで、幅広い環境で正確なプロセスpH測定を実現します。 デジタルインテリジェントセンサマネジメント(ISM)技術を搭載したpH分析装置とORP分析装置は、内蔵の予測診断機能がメンテナンスの削減に役立ちます。

機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

FAQs

pH分析装置とは何ですか?

pH分析装置は通常、産業プロセスにおいてインラインでpHを測定するためのシステムです。 pH析装置は通常、pHセンサ、変換器、プロセス適合またはハウジングユニットの3つのコンポーネントで構成されています。 つまり、この3つのコンポーネントを組み合わせることで、産業環境でpHの制御に使用されるプロセスpH分析装置が完成します。 メトラー・トレドでは、お客様のインラインpH測定のニーズに応えるため、さまざまなpHセンサをご用意しています。 さらに、多くのpHセンサは酸化還元測定も可能なため、pH分析装置を統合することで、ORP分析装置も設置することができます。

pHとは何ですか?

pH(水素イオン指数)とは、水溶液の酸性・アルカリ性を対数で表した数値です。 この尺度では、7が中性であり、値が低いほど酸性が強く、値が高いほどアルカリ性が強くなります。 プロセスアプリケーションでは、一般にインラインpH分析装置を用いてpHを測定します。最も一般的なインラインpH分析装置は、産業用pH測定向けのガラス結合電極を使用します。 さらに、インラインpH分析装置は、一般にプロセス適合、ケーブル、変換器を必要とします。

純水向けのpH分析装置には何を求めるべきですか?

純水のpH測定には、一貫した安定した測定を保証するpH分析装置が必要です。 メトラー・トレドのpHure pHセンサなどは、特殊な低抵抗のpHガラス膜、シールドされたフローチャンバー、電解液の連続流出を特徴としています。 このような特徴により、発電所やマイクロエレクトロニクス施設の純水アプリケーションで必要とされるpHとORPの安定した正確な測定が可能になります。

産業プロセス向けのpH分析装置には何を求めるべきですか?

産業アプリケーションにおけるpH測定では、設置場所において特定のアプリケーションのニーズを満たすpH分析装置が必要となります。 これは、過酷な製造環境における高圧および高温で動作する耐久性のあるセンサを備えたpH分析装置から、製薬アプリケーションにおける蒸気滅菌やオートクレーブでの洗浄が可能なpHセンサを搭載したpH分析装置まで様々です。 

メトラー・トレドは、補充式InPro 2000、InPro 3250 pHセンサシリーズ、非常に堅牢なチタンシャフトpHセンサシリーズを含め、インラインpH計・pH分析装置用に幅広いセンサを製造しています。

インテリジェントセンサマネジメントを搭載したpH分析装置とは、どのようなものですか?

インテリジェントセンサマネジメント(ISM)技術を搭載したpH分析装置は、メトラー・トレドのISM pH/ORPセンサと互換性のある分析装置です。 この技術は、お使いのpH分析装置に以下のような利点をもたらします。 

pHセンサからpH変換器への強力なデジタル信号により、測定への干渉を防ぎます。

予測診断結果がpH変換器の画面に表示されるか、またはpH分析装置がPLC経由で統合されている場合は、上位の制御システムからアクセスできます。 この診断結果は、センサのメンテナンス、校正、洗浄の計画を立てるのに役立ちます。

プラグアンドメジャー技術は、プロセスから離れた安全な環境でpHセンサを校正した後、現場での校正をせずにセンサをpH分析装置に素早く取り付けることができます。

このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。