溶存酸素計 - 概要 - メトラー・トレド
溶存酸素計

プロセス制御と純水のための溶存酸素計

インライン溶存酸素分析装置のための高性能光学式およびポーラログラフ式電極

溶存酸素分析装置のよくある質問 (FAQ)

Q: 溶存酸素 (O2) とは?

A: 溶存酸素は、水または他の液体中に存在する遊離で非化合物の酸素レベルを指します。これは、インライン溶存酸素分析装置により通常測定されます。
 

Q:...

Q: 溶存酸素 (O2) とは?

A: 溶存酸素は、水または他の液体中に存在する遊離で非化合物の酸素レベルを指します。これは、インライン溶存酸素分析装置により通常測定されます。
 

Q: インライン溶存酸素ガス分析装置とは?

A: インライン溶存酸素分析装置は、インラインDO測定のためのシステムです。 インライン溶存酸素分析装置は通常、3つの主成分から構成されます: 溶存酸素計、溶存酸素変換器(またはマルチパラメータ変換器)、およびプロセス適合/ハウジングシステム。 溶存酸素分析装置で使用されている溶存酸素計は、製造プロセスでの溶存酸素測定に設計されている電極です。 インラインDO分析装置は、ポーラログラフ式溶存酸素センサまたは光学式溶存酸素センサを使用できます。
 

Q: 溶存酸素はなぜインラインDO分析装置で測定されるのですか?

A: バイオテクノロジー、医薬品開発、食品飲料製造、化学製造、水および一次水処理といった多くのプロセスにおいて酸素レベルを適正に保つことが重要です。 インラインDO分析装置は製品生産量と品質の最適化、費用削減、およびプロセスの安全の確保にとって非常に重要です。


Q: 溶存酸素分析装置は何を表示しますか?

A: メトラー・トレドの溶存酸素計は、水または他の液体中の溶存酸素レベルをリアルタイムかつ連続的に測定します。 用途と産業の種類によって、溶存酸素濃度は、%飽和、%Volのような相対数か、ppm、mg/Lやmmol/Lなどの絶対数で表されます。


Q: インライン溶存酸素分析装置はどのように機能しますか?

A: 溶存酸素分析装置(インライ溶存酸素計)は、産業溶存酸素センサの技術に基づいて機能します。 メトラー・トレドには、溶存酸素分析装置のために2つの異なるセンサの技術を取り揃えています。アンペロメトリックと光学式です。

アンペロメトリック測定: プロセスにおける溶存酸素分析装置の電極は、気体透過膜を使用してサンプルを電気化学セル内部から分離します。 酸素は、電極外側の液体中の酸素部分的圧力に直接比例して膜を通って拡散します。 電極内のカソードおよびアノードは、電圧によって分極化され、酸素に電気化学反応を発生させます アノードが酸化される間に酸素はカソードで還元され、反応する酸素量に直接比例して少量の電流を生成します。 さらに溶存酸素計は温度値を使用し、温度による酸素の溶解度変化を補償して酸素の部分的圧力信号を溶存酸素濃度値に変換します。

光学式: 測定に光学技術を使用する溶存酸素計は、蛍光を発することができる酸素感受性層を含みます。 この層は電極内光発光ダイオードからの光を吸収し、その光は蛍光として放出されます。 蛍光量は、サンプル媒体中に存在する酸素レベルに依存します。


Q: どのように溶存酸素計を校正しますか?

A: 各インラインDO分析装置は、個々の校正パラメータを設定しており、これは変更することがあります。 溶存酸素分析装置の測定精度を高く保つためには、電極のスペアパーツを交換するたびに校正を実施する必要があります。 溶存酸素計の校正は、1 点校正または2点校正として実施されます。 1点校正の場合、通常の校正媒体は空気であり、2点校正の場合には、さらに0%の酸素を含むガス、通常は純窒素が使用されます。


Q: インテリジェントセンサマネジメント (ISM) が装備されたインラインDO分析装置がありますか?

A: メトラー・トレドは、溶存酸素分析向けに多くの ISM センサを製造しています。 インラインDO分析装置のデジタル電極は、予測診断機能や信号干渉を防ぐための強力なデジタル信号を含む ISM の利点を提供します。そのため、インラインDO計の部品交換または校正では、プラグ&メジャー技術を使用して事前に校正した電極を設置場所で素早く交換することができます。


低濃度用・純水用溶存酸素センサ
ポーラログラフ式溶存酸素センサ

光学式溶存酸素センサ

ポーラログラフ式溶存酸素センサ

医薬品、食品・飲料産業、マイクロエレクトロニクス、純水アプリケーション向け高性能溶存酸素センサ。
医薬品、食品・飲料、化学・電力産業、マイクロエレクトロニクス、純水・排水アプリケーション向け高性能ポーラログラフ式溶存O₂センサ。
非常に低ドリフトで短い応答時間
電解液不要の設計により迅速メンテナンス
オートクレーブ滅菌/滅菌& CIP繰り返しへの耐性
衛生的な設計
ISM予測診断の特徴
0.1ppbから飽和までの最小DOレベル
耐久力のある膜による簡単なメンテナンス
オートクレーブ滅菌/滅菌& CIP繰り返しへの耐性
衛生的な設計
ISM予測診断の特徴
低濃度用・純水用溶存酸素センサ

医薬品、食品・飲料産業、マイクロエレクトロニクス、純水アプリケーション向け高性能溶存酸素センサ。

ポーラログラフ式溶存酸素センサ

医薬品、食品・飲料、化学・電力産業、マイクロエレクトロニクス、純水・排水アプリケーション向け高性能ポーラログラフ式溶存O₂センサ。

関連文書

簡単な取り扱いと卓越した性能

パンフレット

プロセス分析カタログ
プロセス分析カタログ2020では、液体プロセス用途、純水モニタリング、気相測定における分析測定ソリューションの包括的な概要を知ることができます。 対象パラメーターには、pH、溶存酸素、溶存CO2、導電率、濁度、全有機炭素が含まれます。
プロセス分析カタログ
プロセス分析カタログ2020では、液体プロセス用途、純水モニタリング、気相測定における分析測定ソリューションの包括的な概要を知ることができます。 対象パラメーターには、pH、溶存酸素、溶存CO2、導電率、濁度、全有機炭素が含まれます。

アプリケーションソリューション

InPro 6860i Modbus Programmers Guide
On the web, there are plenty of Modbus testing tools or modbus libraries available for C++, Phyton or other programming languages. For manually access...

サービス

卓越した性能

お問い合わせ
03-5815-5515
ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.