熱分析用サンプルパン(試料容器) | メトラー・トレド
 
メニュー
熱分析用サンプルパン(試料容器)

熱分析用サンプルパン(試料容器)

熱分析測定用サンプル容器として使用できるサンプルパンを数多くご提供しています

サンプルパンは、熱分析測定用サンプル容器として使用することができます。これにより、センサが測定で汚れてしまうことがありません。DSCまたはTGA測定に使用するサンプルパンの種類は、得られる結果に大きく影響するだけでなく、測定用セルの重要な特性(分解能や測定感度など)にも影響します。測定を行う前...

サンプルパンは、熱分析測定用サンプル容器として使用することができます。これにより、センサが測定で汚れてしまうことがありません。DSCまたはTGA測定に使用するサンプルパンの種類は、得られる結果に大きく影響するだけでなく、測定用セルの重要な特性(分解能や測定感度など)にも影響します。測定を行う前に関連要因について検討することで、後ほど行うDSCまたはTGA曲線の解釈にかける時間を節約できます。

さまざまなサンプルパンやアクセサリをご用意しているため、特定の用途に適したサンプルパンをお選びいただけます。

  • 20µL~160µLのアルミニウム製サンプルパン 
  • 20µL~160µLのプラチナ製サンプルパン 
  • 30µL~900µLのアルミナ製サンプルパン 
  • 40µLの金メッキまたは金製サンプルパン 
  • 25µL~500µLの中圧力/高圧サンプルパン 
  • PCA/ガラス製サンプルパン 
  • 銅製サンプルパン 
  • 特製の蓋やシーリングシステムなどの役立つアクセサリ


熱分析の分野で50年以上にわたって蓄積してきたメトラー・トレドの経験と実績をお役立てください。


アルミニウム製サンプルパン
アルミナ製サンプルパン
PCA製サンプルパン(熱分析用試料容器)
プラチナ製サンプルパン(試料容器)

アルミニウム製サンプルパン

アルミナ製サンプルパン

PCA製サンプルパン(熱分析用試料容器)

プラチナ製サンプルパン(試料容器)

強靭でフラットなサンプルパンベースを備え、精密に加工されたアルミニウム製サンプルパンでは、サンプルパンとセンサの優れた熱的接触が実現でき、急激な温度低下を確実に抑えることができます。
再利用可能なアルミナ(酸化アルミニウム)製サンプルパンは1600°CまでのTGA測定に使用でき、さまざまな容量でご用意しています。
PCA(多結晶酸化アルミナ)の材料特性はサファイアとよく似ています。その構造により、PCAは頑丈で、高い耐薬品性と不活性を備えた材料です。
プラチナ製サンプルパンは主に、1600°CまでのTGA測定に使用されます。このサンプルパンは高温での比熱測定に適しています。
金製サンプルパン
ガラス製サンプルパン
高圧パン
銅製サンプルパン(試料容器)

金製サンプルパン

ガラス製サンプルパン

高圧パン

銅製サンプルパン(試料容器)

密封型の金メッキまたは金製サンプルパンは標準DSCアルミニウム製サンプルパンと比べて、はるかに高い化学的不活性を誇ります。
ガラスは密封できる不活性材料です。
高圧DSCサンプルパンは15Mpaまでの圧力に耐性があります。金メッキまたはスチール製サンプルパンは安全性検査によく用いられます。
銅製サンプルパンは、酸化誘導時間(OIT)の測定にほぼ限定して使用されます。銅には触媒効果を発揮する特性があるためです。
アルミニウム製サンプルパン

強靭でフラットなサンプルパンベースを備え、精密に加工されたアルミニウム製サンプルパンでは、サンプルパンとセンサの優れた熱的接触が実現でき、急激な温度低下を確実に抑えることができます。

アルミナ製サンプルパン

再利用可能なアルミナ(酸化アルミニウム)製サンプルパンは1600°CまでのTGA測定に使用でき、さまざまな容量でご用意しています。

PCA製サンプルパン(熱分析用試料容器)

PCA(多結晶酸化アルミナ)の材料特性はサファイアとよく似ています。その構造により、PCAは頑丈で、高い耐薬品性と不活性を備えた材料です。

プラチナ製サンプルパン(試料容器)

プラチナ製サンプルパンは主に、1600°CまでのTGA測定に使用されます。このサンプルパンは高温での比熱測定に適しています。

金製サンプルパン

密封型の金メッキまたは金製サンプルパンは標準DSCアルミニウム製サンプルパンと比べて、はるかに高い化学的不活性を誇ります。

ガラス製サンプルパン

ガラスは密封できる不活性材料です。

高圧パン

高圧DSCサンプルパンは15Mpaまでの圧力に耐性があります。金メッキまたはスチール製サンプルパンは安全性検査によく用いられます。

銅製サンプルパン(試料容器)

銅製サンプルパンは、酸化誘導時間(OIT)の測定にほぼ限定して使用されます。銅には触媒効果を発揮する特性があるためです。

関連文書

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.