PowerDeck™デジタルフロアスケール販売 | メトラー・トレド

PowerDeck™フロアスケールは実績のあるPOWERCELL®デジタルロードセルテクノロジーと堅牢なプラットフォーム設計を組み合わせた製品です。

POWERCELLデジタル技術を搭載したPowerDeckは、従来のアナログのフロアスケールに比べ、次の4つの重要な点に対処できるようになりました。

  • リアルタイムのオペレーター向け操作ガイダンス: スケールの適切な場所に配置されていない測定物を検出してオペレーターに警告し、最適な位置に製品を移動するようにガイドします。これは、不均一な充填、こぼれ落ち、不正確な計量、不良バッチの解消に役立つ機能です。
  • 最適な精度と高い耐久性を備えたプラットフォーム: バッチサイズや必要とする精度に応じてスケールの間を動き回る必要はもうありません。PowerDeckの1つのプラットフォームで複数のバッチサイズを計量し、校正は必要なときだけで十分です。
  • メンテナンスのコストを削減: 和算箱をなくし、システムを完全防水性にしたことで、故障してから修理する場合にかかるコストを劇的に削減しています。
  • 状態モニタリングによりスケールの状態を目で確認: 衝撃荷重や温度変動をリアルタイムで警告することにより、スケールの状態を目で確認できるようになり、精度と信頼性の高い計量を実現します。

スマートフロアスケールは価値あるスケールですか?

はい。メトラー・トレドのPowerDeck PFD779フロアスケールなどのスマートフロアスケールは、購入時に追加の費用が発生しますが、一般的にそれだけの価値があると考えられています。これは主に、スマートスケールがオペレーターにスケールを正しく使用するためのガイドを表示するため、計量エラーを削減できるからです。これにより、コーナー荷重誤差やその他の使用中のエラーが排除され、製造全体のコストが最小限に抑えられて投資回収が迅速になります。

お使いのPowerDeckスケールは、ERP在庫管理システムにリアルタイムで重量を統合するための完全な仕様とオプションを備えていますか?

はい。当社のPowerDeckスケールシステムはIND570指示計に接続されています。これをPCのData+アプリに接続し、ERPシステムに接続することができます。お客様の個別のアプリケーションへの対応については、メトラー・トレドにお問い合わせください。