熱分析キャリブレーション - メトラー・トレド
オンデマンドウェビナー

熱分析キャリブレーション

オンデマンドウェビナー
正確で、真の値に近く、高精度であること。測定範囲においてデータの再現性があること。常にこのようなことをお使いの熱分析装置に期待されていることと思います。
キャリブレーションでは、モジュールが正しく測定値を提供しているか、調整が必要かを判定することができます。熱分析では、異なるパラメータ(例えば、温度、ヒートフロー、質量、長さ、弾性率)を校正する必要があります。

このウェビナーでは、キャリブレーションと調整の基本を説明し、有益なヒントとコツをご提供します。
English , 日本語

キャリブレーションは、ご使用中の機器が再現性のある正確な結果を提供し続けていることを確認するために定期的に実行する必要があります。熱分析では、温度、昇温速度、主信号値を校正する必要があります。このウェビナーでは、キャリブレーションと調整の基本を説明し、有益なヒントとコツをご提供します。

  • キャリブレーションの基本概念
  • 熱分析において何が結果に影響を与えるのか
  • キャリブレーションの最適な実施頻度とは
  • 参照物質はいくつ使用することが推奨されているか
     
また、キャリブレーションに役立つメトラー・トレドのソフトウェアSTAReについてもご紹介します。
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.