RapidCal™タンクスケール校正 – タンク/リアクター/ホッパー/サイロスケールのための新しいメソッド
ノウハウ

RapidCal™による革新的なタンク
スケール校正

ノウハウ

すばやくトレーサブルで煩わしさのないRapidCal™タンクスケール校正
は、ほぼすべてのタンク/リアクター/ホッパー/
サイロスケールに対応するメソッドで、時間短縮とコスト削減を実現します。

従来の校正方法は時間とコストがかかり、一般的に結果の精度とトレーサビリティが不確かです。メトラー・トレドの新しい革新的なRapidCal™は、トレーサブルで、点検用分銅や精製された液体などを使わずに実施できる経済的なタンクスケールの校正を可能にします。  さらに、高コストでリスクを伴う材料置換を排除することで、タンク内部でコンタミネーションが発生する可能性もなくなります。 

RapidCal™タンクスケール校正
RapidCalタンクスケール校正

革新的なRapidCal™タンクスケール校正の実行方法 

タンク計量の新しい時代が到来しました。 この変革の波に乗って、新たなレベルの精度を達成し、校正コストを大幅に削減するRapidCal™タンクスケール校正をぜひご活用ください。RapidCalを選択する7つの理由は以下のとおりです。 

  • コスト削減
  • 容易なプロセス
  • 校正プロセスの高速化 
  • タンク内容物との接触なし 
  • 品質システムとの互換性
  • 高精度のタンク校正
  • トレーサブルな校正

 

RapidCal™タンクスケール校正とは何ですか?

RapidCal™は、新しい革新的なタンクスケールの校正方法です。  点検用分銅を使用したりタンクに材料を充填したりする代わりに、油圧装置によって下向きの力をかけます。 RapidCal™使用時のタンクスケールのロードは通常の操作時と同じです。つまり、配管の影響が考慮されます。  

いつRapidCal™を使用する必要がありますか?

RapidCal™は、品質システムや社内外の規制によって生産/保管施設の定期的な校正が求められる場合にはいつでも、1~32tのひょう量範囲のタンクスケールで使用できます。  そのような要求がなく、タンクスケールの性能を確認したい場合でも、RapidCal™は最適です。 すばやく容易で、校正は数時間で完了します。 

どのようなメリットがありますか?

RapidCal™によって生産のダウンタイムがわずか数時間まで短縮されるため、生産を継続し、逸失利益を最小限に抑えることができます。  RapidCal™には精製水などの高価な校正用の材料は不要です。 力が外部から加わるため、タンク内部に干渉することがなく、校正前後のタンクの洗浄は不要です。 RapidCal™は精度が高く、品質システムの要件を満たすトレーサブルな証明書が得られます。 

どのように校正を実施しますか?

校正はメトラー・トレドのサービス担当者が実施します。 RapidCal™装置をタンクと土台のアンカーポイントに接続します。  油圧装置で力を加え、基準ロードセルを使用して測定します。 再校正指示計の値をタンクスケールの指示計と比較します。 必要に応じてタンクスケールを調整します。 詳しくはビデオをご覧ください。 

どのように力を加えますか?

油圧シリンダーと手動ポンプを使用して力を加えます。 RapidCal™モジュールをタンクと土台のアンカーポイントに接続します。  油圧プルシリンダーは校正モジュールの一部ですが、手動ポンプで圧力を加えると、下向きの力が発生します。 

RapidCal™が流量計を使用した校正よりも優れているのはなぜですか?

RapidCal™には、流量計を使用した校正と比べて数多くのメリットがあります。  大幅に高速で、高価な材料(精製水など)は不要です。また、タンクの内容物に接触せず、RapidCal™では生産を長時間停止する必要がありません。  

生産のダウンタイムはどのように短縮されますか?

メトラー・トレドのサービス担当者とともに、タンクが空になるタイミングでタンクスケール校正をスケジュールします。RapidCal™は数時間で実行されます。 

使用中のタンクスケールをRapidCal™対応にするには何が必要ですか?

メトラー・トレドの担当者まで「Engineering Recommendations(エンジニアリングの推奨事項)」の文書をご請求ください。 この文書に、RapidCal™メソッドの詳しい説明とタンクのさまざまな設置方法を示す例が含まれています。 タンクの設計段階で簡単に使用できるCAD図面パッケージも提供しています。

既存のタンクをRapidCal用にアップグレードできますか?

設置の状況、得られる情報、元の図面に大きく左右されるため、すぐにはお答えすることができません。 メトラー・トレドまでお問い合わせいただければ、当社の専門家がお答えいたします。

RapidCal™は点検用分銅を使用した校正よりも高精度ですか?

点検用分銅を使用した校正が最も高精度です。 点検用分銅と比較した場合のRapidCal™のメリットは、スピードです。大幅に速く、さらに非常に優れた精度も提供します。 

タンクスケールのRapidCal校正には何が必要ですか?

RapidCalでは、校正時の引張力に耐えられる十分な強度を持つ上部/下部アンカーポイントがタンクスケールの各脚に必要です。 詳しくはメトラー・トレドのコンサルタントまでお問い合わせください。

メトラー・トレドはRapidCalタンクスケール校正のサービスプロバイダーですか?また、どの地域でサービスを提供していますか?

メトラー・トレドは、すべての地域でご利用いただけるサービスとしてRapidCalタンク校正を提供しています。 詳しくはメトラー・トレドまでお問い合わせください。

RapidCal™は点検用分銅を使用した校正よりも高精度ですか?

点検用分銅を使用した校正が最も高精度です。 点検用分銅と比較した場合のRapidCal™のメリットは、スピードです。大幅に速く、さらに非常に優れた精度も提供します。