産業用金属探知機の正しいテスト方法
ガイド

産業用金属探知機の正しいテスト方法

ガイド

テストプロセスに関するガイダンスとベストプラクティスのヒントとコツ

How to Correctly Test Your Industrial Metal Detector
How to Correctly Test Your Industrial Metal Detector

このeガイドでは、工業用金属探知機を正しくテストする方法として、まずバリデーション、ベリフィケーション、日常的なパフォーマンスモニタリングの違いについて説明しています。そして、以下のような様々なタイプの金属探知機に対して推奨されるテスト方法を説明しています。

  • 個別の製品やパックを運ぶコンベア
  • バルク製品を運ぶコンベア
  • 自由落下式垂直包装アプリケーション(垂直フォーム、フィル、シール
  • 粉体および顆粒製品のグラビティフィード検査システム
  • 液体、ペースト、スラリー用パイプラインシステム

また、推奨されるベスト・プラクティスを図で説明しています。

さらに、このeガイドでは、日常的な性能モニタリングテストの基本的な内容にとどまらず、メーカーが遵守すべき小売店のテスト要件についても説明しています。さらに、メーカーが準拠すべき小売業者の追加試験要件について説明し、推奨される試験頻度についてのガイダンスを提供しています。

また、金属探知機の検査プロセスを容易にし、多くの場合、オペレーターにとってより安全なものにするために、以下のような革新的な技術が紹介されています。

  • 垂直方向および重力方向の検査アプリケーション用の自動テストシステム
  • 大量の乾燥した製品を扱うアプリケーションのための縮小テストモード
  • 機器をリモートで制御できるエミュレーション技術
  • データ収集ソフトウェア「ProdX

さらに、産業用金属探知機の正しいテスト方法についてのガイドには、テストプロセスを最適化するための多くのヒントが含まれています。今すぐダウンロードして、以下のガイダンスをご覧ください。

  • 年次性能検証監査で期待されること
  • 適切な認証テストサンプルフォーマットの選択方法
  • テストパックの作成と正しい使用方法
  • 紙の試験記録をなくす方法

食品安全基準や規制に準拠して、金属探知機を正しくテストしたい方は、このeガイドを必読してください。

このページは、お客様のウェブブラウザ用に最適化されていません。 別のブラウザを使用するか、ブラウザを最新バージョンにアップグレードすることをご検討ください。