食品規制ガイド(英語版) - メトラー・トレド
ガイド

食品規制ガイド(英語版)

ガイド

食品の安全性を求める声の高まりを受け、食品メーカーに一層厳しい視線が注がれるようになってきています。消費者はより品質が高く安全な食品を求めています。優れた設計の品質データ管理システムに加え、適切な計量テクノロジーと適切な製品検査プログラムを利用することにより、最高の食品の安全性とプロセスの品質を得ることができます。

食品規制ガイド
食品規制ガイド

 

 

生産性を改善させる方法に関するビデオも、メトラー・トレドの食品規制ガイドブックと合わせてご参考ください。ビデオは英語のみです。

この食品規制ガイドでは、まず食品の安全性に関する既存の国際的な品質スキームであるBRC、IFS、SQF、FSSC 22000などの概要を解説しています。以下の問題についてプロセスを改善したり、適切な計量機器と検査システムを選択したりする際に、情報に基づきながら規制に遵守した決定を行えるようになっています。

  • トラック&トレース、調合、バッチ処理
  • 包装の法的要件(正味含有量管理、ラベル表示など)
  • 異物検査
  • 衛生的な設計の機器
  • 測定、モニタリング、検査システムの校正/管理


16章から成るこのガイドは、安全性とプロセスの保証に責任を持つ方々が、品質と収益性の目標を達成する際に役に立つガイドです。

 

目次

  1. 第1章 食品の安全性と品質 – 認証に関するトレンド 06
  2. 第2章 基準の遵守とプロセス改善のためのトレーサビリティ 14
  3. 第3章 プロセス重視のレシピ管理による生産量の改善 20
  4. 第4章 食品の安全性 – 食品小売分野における新鮮な商品 26
  5. 第5章 パッケージの品質管理 – 正味含有量管理 34
  6. 第6章 インラインの重量チェック – 主要技術の特徴 40
  7. 第7章 目視検査 – 品質とプロセスの安全性の推進 46
  8. 第8章 異物検査 – 金属 52
  9. 第9章 異物検査 – X線検査 58
  10. 第10章 衛生設計の食品用はかり – コンタミネーションを減らし、利益を上げる 64
  11. 第11章 製造機器の洗浄で考慮すべき7つの事項 70
  12. 第12章 規制のある環境における効率的な品質管理 76
  13. 第13章 法定計量基準との適合 84
  14. 第14章 規制に準拠した分析機器を使用して特定の食品特性に到達 92
  15. 第15章 水分計の定期性能検査 98
  16. 第16章 本質安全防爆構造 – 危険場所における正確な計量 104

登録してダウンロードをする前に、最初の章をご覧ください

食品産業の16の分野において、計量と異物検査によって世界の食品の安全性と品質基準に準拠するための詳しい情報をご覧ください。

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.