メトラー・トレドの新しいDataBridge™データアキュムレータの機能
制限の設定

制限(名詞) 1. それを超えて何かが拡張したり通り越すことがない点またはレベル。

事業では、トランザクションを管理し追跡していなければ、おそらく利益や機会を逃すことになるでしょう。

次のようなシナリオを考えてみます。

1.     砂利の供給会社を経営しており、取引先各社と複数の長期契約(業務)を交わしているとします。 しかし、すべての取引先に供給するには、契約先ごとに1日の供給量に制限を設ける必要があります。

データアキュムレータ機能により、取引先の仕事に合わせた契約を策定し、載荷回数を通期で100回、1日あたり10回などに制限することができます。 このように、取引される材料の全量を顧客1社が1日ですべて受け取らないように規制することで、他の顧客の載荷分も十分に確保できます。  DataBridge™にデータアキュムレータ機能が含まれないと、機会の喪失につながり、他の顧客先との契約を履行できないかもしれません。

 

2.     埋立処分で、支払いの不履行に備えて十分な保証金を用意するように請求顧客企業に要求するとします。 契約を維持しながらただ同然での商品提供を回避するために、取引先に提供される商品に何らかの方法で価額の制限を設ける必要があります。

月あたりの価額制限を顧客勘定に設定し、顧客先との取引が保証金でカバーされる金額を超えないようにします。 メトラー・トレドのDataBridgeTMでは、このような非常に合理的なデータ管理システムを活用できます。

DataBridge™  Scale Houseソフトウェアを利用してトラック計量業務を自動化する方法をお確かめください。  事業年数の長短を問わず、この高機能なソフトウェアパッケージにより、お客様の業務を簡素化し事業の利益性を高めることができます。

その他の関連コンテンツ

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.