すべてを認識する寸法測定技術 - メトラー・トレド

すべてを認識する寸法測定技術

寸法測定装置で測定できる貨物が多くなると、回収できる収益が増加し、業務を効率的に行うことができるようになります。新しいホワイトペーパーでは、CSN950が 業界最高の読み取り速度をどのように達成したかを説明しています。

CSN950 Dimensioner
CSN950 Dimensioner
すべてを認識する寸法測定技術
CSN950 Dimensioner

多くの貨物の素材や表面は、濃い青や黒または白く反射の多い表面など、反射または吸収する光の量が異なり、測定に影響します。しかしCSN950を使用することで 最大の読み取り速度を達成し、最高の投資回収率が可能になります。  

大型レンズとレーザー補正により、CSN950は業界で最も広いダイナミックレンジを備え、ステンレス鋼から黒やベルベットの表面まで、あらゆる表面を読み取り正確に測定できます。

  • 大型レンズでより多くの光を取り入れ、SN比を高めています。これにより濃く暗い表面や青の表面の正確な測定が可能です。
  • 寸法測定装置のレーザー補正により、反射の多い表面でも光に影響されずに測定できます。
すべてを認識する寸法測定技術
CSN950 Dimensioner

レーザーが明るい領域に入ると、受光部が飽和する前にCSN950の測定感度が低下します。レーザーが明るい領域から離れると、再び測定感度が自動的に高まります。           

CSN950はあらゆる形状、サイズ、表面を認識し、高速な読み取り、最大の収益回収率、運用効率性を可能にします。

CSN950の寸法測定技術に関する情報、さらに業務を最適化する方法について詳しくは、当社の新しいホワイトペーパーをお読みください。
 

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.