トラックスケール(車両重量計) | メトラー・トレド
Weighbridge Systems and Solutions

トラックスケール(車両重量計)

ピットタイプ/ピットレスタイプ計量台、重量指示計、荷重検出部(ロードセル)

 

トラックスケールとソリューション

トラック計量は、生産性と収益性に関わる不可欠な要素です。 1 日に数十台あるいは数百台のトラックを計量する場合、ビジネスの効率性と利益性を確実にもたらすために、精度と信頼性のきわめて高いシステムが必要となります。

お客様のアプリケーションに関わらず、メトラー・トレドはお客...

トラック計量は、生産性と収益性に関わる不可欠な要素です。 1 日に数十台あるいは数百台のトラックを計量する場合、ビジネスの効率性と利益性を確実にもたらすために、精度と信頼性のきわめて高いシステムが必要となります。

お客様のアプリケーションに関わらず、メトラー・トレドはお客様の計量と運用のニーズに合わせて、高性能の機器、インターフェイス、ソフトウェア、アクセサリを提供します。 メトラー・トレドのシステムは、この種のシステムとして最も革新的であり、高度な正確性、信頼性を兼ね備えています。 この品質の高さにより、お客様の日々のビジネスがスムーズに進むよう支援します。


 
車両スケール管理ソフトウェア
長距離トラック用トラックスケール
トラックスケールのアップグレード
オフロード用ウェイブリッジ

車両スケール管理ソフトウェア

長距離トラック用トラックスケール

トラックスケールのアップグレード

オフロード用ウェイブリッジ

生産性と利益を確保するための車両スケールの管理システムで、計量トランザクションデータを完全にコントロールできます。
公道走行可能車両向けの計量プラットフォームはスチール製デッキ、またはコンクリートデッキで使用できます。
最新の車両計量テクノロジーで既存スケールを改良することで、問題を排除してスケールの寿命を長期化することができます。
オフロード輸送で使用される大型トラックを計量するはかり。
ビジネスの向上
高速トランザクション、少ないエラー、質の高い情報
最適さを追求
あらゆる規模の事業向けに設計されたパッケージ
高強度
過酷な用途向けに実証済みの構造設計
長寿命
高品質の材質と製造で長期間持続する性能を実現
複数構成
フルレングス、多軸、短軸構成から選択可能
信頼性を向上
頻繁なダウンタイムや高額な修理費用の問題の原因を排除
収益性を保護
トランザクションから利益を奪う隠れた計量エラーを解決
極めて苛酷な環境で使用可能
POWERCELL の高い性能で、最大 500 トンまで計量
頑丈な構造
長年にわたり高い負荷と厳しい環境に対応
車両スケール用指示計
車両スケール用アクセサリ
Weighbridge/Truck Scale Load Cell
トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

車両スケール用指示計

車両スケール用アクセサリ

PowerCell搭載コラム型ロードセル(トラックスケール向け)

トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

基本的な計量から、統合型のコントロールシステムまで、適切な指示計がお客様のニーズに対応します。
車両スケールの性能を向上させるために開発されたさまざまなアクセサリをご用意しています。
トラックスケールと鉄道車両用スケール向けに設計された高度なロードセルは、過酷な用途で精度と信頼性を高めます。
トラック計量用のコンクリートデッキと、鉄道車両計量用のレール部分が組み合わされています。
明確な情報
カラーディスプレイ、簡単な管理、シンプルな設定などオペレーターにさまざまな利点を提供
統合の強化
プリンタ、リモートディスプレイ、計量ソフトウェアを接続して、情報を管理
アクセスしやすさの向上
無人の計量指示計で計量トランザクションをいつでも処理
通信の向上
ドライバーにリモート計量ディスプレイ、プリンタなどの情報を常に提供
トラフィックコントロール
センサ機器による自動トラフィック管理
最高の品質
妥協のない性能を提供するレーザー溶接のステンレス
環境要因からの保護
地球上で最も過酷な環境に対応する設計
高精度
計量テクノロジーをリードする革新技術
汎用性
1 台のスケールで複数車両の計量のニーズに対応し、スペースと経費を削減できます。
高い強度
複数車両のローディングポイントに対応する設計
車両スケール管理ソフトウェア

生産性と利益を確保するための車両スケールの管理システムで、計量トランザクションデータを完全にコントロールできます。

ビジネスの向上
高速トランザクション、少ないエラー、質の高い情報
最適さを追求
あらゆる規模の事業向けに設計されたパッケージ
長距離トラック用トラックスケール

公道走行可能車両向けの計量プラットフォームはスチール製デッキ、またはコンクリートデッキで使用できます。

高強度
過酷な用途向けに実証済みの構造設計
長寿命
高品質の材質と製造で長期間持続する性能を実現
複数構成
フルレングス、多軸、短軸構成から選択可能
トラックスケールのアップグレード

最新の車両計量テクノロジーで既存スケールを改良することで、問題を排除してスケールの寿命を長期化することができます。

信頼性を向上
頻繁なダウンタイムや高額な修理費用の問題の原因を排除
収益性を保護
トランザクションから利益を奪う隠れた計量エラーを解決
オフロード用ウェイブリッジ

オフロード輸送で使用される大型トラックを計量するはかり。

極めて苛酷な環境で使用可能
POWERCELL の高い性能で、最大 500 トンまで計量
頑丈な構造
長年にわたり高い負荷と厳しい環境に対応
車両スケール用指示計

基本的な計量から、統合型のコントロールシステムまで、適切な指示計がお客様のニーズに対応します。

明確な情報
カラーディスプレイ、簡単な管理、シンプルな設定などオペレーターにさまざまな利点を提供
統合の強化
プリンタ、リモートディスプレイ、計量ソフトウェアを接続して、情報を管理
アクセスしやすさの向上
無人の計量指示計で計量トランザクションをいつでも処理
車両スケール用アクセサリ

車両スケールの性能を向上させるために開発されたさまざまなアクセサリをご用意しています。

通信の向上
ドライバーにリモート計量ディスプレイ、プリンタなどの情報を常に提供
トラフィックコントロール
センサ機器による自動トラフィック管理
Weighbridge/Truck Scale Load Cell

トラックスケールと鉄道車両用スケール向けに設計された高度なロードセルは、過酷な用途で精度と信頼性を高めます。

最高の品質
妥協のない性能を提供するレーザー溶接のステンレス
環境要因からの保護
地球上で最も過酷な環境に対応する設計
高精度
計量テクノロジーをリードする革新技術
トラックスケールと鉄道車両用スケールのコンビネーション

トラック計量用のコンクリートデッキと、鉄道車両計量用のレール部分が組み合わされています。

汎用性
1 台のスケールで複数車両の計量のニーズに対応し、スペースと経費を削減できます。
高い強度
複数車両のローディングポイントに対応する設計

What is a weighbridge and how does it work?

A weighbridge, also known as a truck scale, is system of several components that work together to provide weight readings when a truck drives on to the scale. Comprised of a foundation, bridge or deck, load cell system, terminal, and any accessories. These parts work together to provide a weight that can be used for a monetary transaction, inventory tracking, and to check legal weight limits for off-road and over-the-road travel. Weighbridges/truck scales can range in size to accommodate the small farmer, to multi-national aggregate facilities.

How much does a weighbridge cost?

The cost of a weighbridge can vary depending on several variables including:

  • size such as truck scale module length or custom wider width,
  • material such as steel or concrete deck,
  • load cell system purchased with the weighbridge,
  • varying installation costs depending on the complexity of the installation,
  • weighbridge management software and accessories desired with the scale

When shopping for a truck scale however, it is important to consider the long term costs associated with your purchase. At METTLER TOLEDO, we believe your truck scale should last you 20 years or more. Over time as parts fail, the cost to service and replace components of your weighbridge can add up.  Investing in a higher quality scale up front can save you thousands of dollars in the future.

How long does a weighbridge last?

METTLER TOLEDO believes a weighbridge is a long term investment that should last 20 years or more. However this can vary depending on usage, environment and construction quality of the scale. For example, a scale seeing only 50 trucks per day will likely have a longer life than a scale seeing 500 trucks per day. When shopping for a truck scale, it is important to ask questions about the life cycle testing that is done to prove scale longevity. Most companies use FEA computer simulated design testing to prove their scale designs. METTLER TOLEDO goes a step further by performing true life cycle tests on all scale models before they ever see the public market. With our one of a kind module masher, we test our designs between 1 to 2 million cycles - or 20 years of heavy use. This proof, along with our long history of quality truck scales still in use - is a testament to the longevity of our truck scale.

What is the difference between analog and digital load cells?

Weighbridges with traditional analog systems must include a summing box or junction box. Junction boxes are more susceptible to interference from the environment, such as:

  • water damage to jbox and cables,
  • accuracy fluctuation from temperature,
  • failure from lightning strike

Additionally, they are proven to be less accurate than digital systems. POWERCELL load cells from METTLER TOLEDO offer improved environmental protection and accuracy. By removing junction boxes from our POWERCELL PDX systems we have eliminated the biggest cause of weighbridge failure. In fact, our field gathered service data shows that our load cells have a failure rate of less than 0.02% - unprecedented reliability for your truck scale. POWERCELL PDX cells also include additional post signal processing after the A to D conversion that helps to eliminate errors caused by temperature, linearity and hysteresis - leading to a more pure and thus more accurate weight reading on the truck scale.

Are you constantly replacing load cells for your weighbridge? Discover load cell upgrade kits.

Load cell upgrade kits are available for truck scales where the bridge is still in good shape. If your weighbridge is still fairly new, but your load cell system is breaking down often - then you could be a good candidate for an upgrade kit from METTLER TOLEDO. Upgrading your truck scale to a POWERCELL PDX system will give you all the benefits of a new scale, including:

  • improved accuracy
  • improved reliability
  • reduced breakdowns
  • less cost in service fees
  • a longer scale life

At a fraction of the cost of a new weighbridge.

How can I automatically track the transactions at my weighbridge?

Tracking the inventory and transactions that pass over your scale can be challenging, especially if you are still utilising hand written transactions or out dated software. These systems also allow for a large margin of human error. With DataBridge, METTLER TOLEDO's Data Management Software the process can be fully automated. Benefits include:

  • improved inventory tracking/tracing
  • reporting functionality
  • interfacing with unattended terminals
  • plug in technology for user built applications
  • advanced fraud prevention

Allowing you to focus on the many other facets of your operation that need your time.

What are the most common ways customers can cheat a weighbridge?

Cheating at the truck scale is becoming more common and cheaters are becoming more sophisticated all around the world. Many businesses spend time and money protecting their facility with gates and guard shacks, but don't know that they could be getting robbed at the truck scale. We have targeted the top 5 ways truck drivers can cheat at the truck scale, including:

  1. Improper Positioning
  2. Load Cell Tampering
  3. Lightening the Load
  4. Disappearing Goods
  5. Data Altering

Download our free Fraud Prevention Guide to learn more.

How often should I calibrate my weighbridge?

The frequency of weighbridge calibration will vary from site to site, and is heavily influenced by usage. A truck scale seeing 50 trucks per day will not need calibrated as often as one seeing 400 trucks per day. Additionally the environmental conditions can play a role in how often a scale needs calibrated. The best way to determine the need at your site is to schedule a health check with a METTLER TOLEDO service technician. Based off the results of your check and the information you are able to provide on usage they can make a recommendation on calibration and other preventative maintenance procedures.

Other than calibration what else should I do to care for my weighbridge?

While calibration is an important part of caring for your weighbridge and ensuring accuracy, there are many other preventative maintenance actions that can be taken to extend the life of your scale. A few points to consider:

  • how you can keep your scale clean
  • scheduled maintenance to avoid break downs
  • checking terminal error logs
  • inspecting load cells

To learn more about the measures you can take to care for your weighbridge, download our Preventative Maintenance Guide

サービス

ご要望に応じたサービス内容の詳細を見る

当社は、設置から予防保守、校正、機器の修理まで、お客様の測定機器のライフサイクル全体にわたって、サポートとサービスをご提供します。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

関連文書

計量プラットフォーム購入ガイド

トラックスケールビデオ

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.