動的貨物計量/寸法測定システム | メトラー・トレド
動的貨物寸法測定、計量、バーコード読み取り

動的貨物寸法測定、計量、バーコード読み取り

高スループット運用での貨物の正確な測定

価格に関するお問い合わせ

完全な接続性を達成
グローバル企業のためのグローバルな製品

モデル/仕様

総合的な概要

 
モデル/仕様
検索条件:
フィルター
すべてをクリア
 
詳細をご覧ください
品番: 24012702
詳細をご覧ください
品番: 26556032
詳細をご覧ください
品番: 26556033
詳細をご覧ください
比較

関連文書

寸法測定、計量、バーコード読み取りに関する知識を深める

サービス

サービスの紹介 – お客様の機器に適合

詳細情報

動的貨物寸法測定とは?動的貨物計量とは?

動的貨物寸法測定/動的貨物計量は、通常は手作業による介入や専任のオペレーターなしで実行される自動的なプロセスです。貨物に関する重要なデータが欠落している場合には停止させ、オペレーターが不足情報を入力できるように動的寸法測定/計量/バーコード読み取りシステムを設定することも可能です。高度に自動化されたプロセスでは、システムが仕分け機に信号を送信し、読み取れない、または測定できないパッケージを再仕分けや手動チェックに回すことができます。

DWSは何を表しますか?

DWSは寸法測定、計量、バーコード読み取りを表します。DWSシステムは、貨物の寸法測定、計量、バーコード読み取りを1つの合理化されたプロセスで行う複合システムです。

読み取り率とはどういう意味ですか?高い読み取り率が重要なのはなぜですか?

読み取り率とは、貨物がコンベヤ上を移動する間に寸法測定計量システムまたはDWSシステムが寸法測定、計量、バーコード読み取り情報を確実に捕捉できる割合です。DWSシステムの読み取り率が高いほど、早い収益回収の可能性が高まり、貨物もスムーズに流れるようになります。読み取り率は投資回収率に直接影響します。最大の読み取り率を確保するには、ソリューションを評価する際に、すべての形状と表面を測定できるかどうか、損傷したバーコードを解読できるかどうか、また低速で確実に測定できるかどうかを確認します。

クロスベルト/フラットベルトアプリケーションで寸法測定できますか?

はい、クロスベルト/フラットベルトアプリケーションでの寸法測定が可能です。TLD950は、両方のアプリケーションで商取引適合認証を取得しています。

メトラー・トレドの動的貨物寸法測定システムを使用するメリットは何ですか?

メトラー・トレドのTLD950は高精度の大きな光学センサと強力な内蔵プロセッサーを備えているため、クラス最高の読み取り率と精度を誇り、材料の処理を完全に自動化するだけではなく、収益を最大限回収することができます。

動的貨物計量ではどの程度の速さで測定結果を捕捉できますか?

TLD950シングルヘッド/マルチヘッドシステムは最大3.3 m/sの速度で測定することが可能で、高いスループットを維持し、最大の稼働時間を達成できます。

動的寸法測定システムで複数の物体のバーコードを同時に読み取りできますか?

ワイドダイナミックレンジと大きな光学装置を組み合わせることで、TLD950は、読み取りが難しい黒いプラスチックなど、特に困難な反射面や光吸収面を正確に測定します。また、直方体でないものなど不規則な形状の測定にも使用できます。

動的貨物計量システムは不規則な形状の品目を測定できますか?

ワイドダイナミックレンジと大きな光学装置を組み合わせることで、TLD950は、読み取りが難しい黒いプラスチックなど、特に困難な反射面や光吸収面を正確に測定します。また、直方体でないものなど不規則な形状の測定にも使用できます。

動的寸法測定システムはNTEPとMID(度量衡)の認証を受けていますか?

はい、TLD950貨物寸法測定システムはNTEPとMIDの認証を受けています。

メトラー・トレドの動的寸法測定システムで測定できる物体のサイズはどの程度ですか?

TLD950寸法計量システムは、50 x 50 x 20 mmの小さい物体から4000 x 1600 x 900 mmまでの大きい物体を測定します。商取引適合アプリケーションの測定可能な貨物サイズの詳細については、TLD950のデータシートをご覧ください。