ナトリウム、シリカ、塩化物/硫酸塩分析装置
ナトリウム、シリカ、塩化物/硫酸塩分析装置

ナトリウム、シリカ、塩化物/硫酸塩分析装置

自動校正による信頼性の高いオンライン水質分析装置

 

ナトリウム、シリカ、塩化物/硫酸塩分析装置 FAQ(よくある質問)

純水処理における様々な低濃度不純物の効率的で信頼性のあるモニタリングは、マイクロエレクトロニクスおよび発電サイクル化学アプリケーションにとって必要不可欠です。 メトラー・トレドは、水生産量を最大にしながら腐食を最小限に抑えることで水の純度を保証する革新的なアプローチによって、業界で実績の...

純水処理における様々な低濃度不純物の効率的で信頼性のあるモニタリングは、マイクロエレクトロニクスおよび発電サイクル化学アプリケーションにとって必要不可欠です。 メトラー・トレドは、水生産量を最大にしながら腐食を最小限に抑えることで水の純度を保証する革新的なアプローチによって、業界で実績のある技術を採用したナトリウム、シリカ、塩化物/硫酸塩分析装置を提供しています。

ナトリウム分析装置とは?

ナトリウム分析装置はオンライン測定システムです。純水または超純水を必要とするプロセスで腐食や損傷を引き起こす可能性があるナトリウムによって、水が汚染されていないことを保証します。 これらの測定システムは発電所のサイクル化学における水質モニタリングや、マイクロエレクトロニクス製造の水質管理においてしばしば使用されます。 2300Naナトリウム分析装置にような完全自動オンラインシステムは、サブppbナトリウムレベルでモニタリングすることができます。

導電率は測定しています。なぜナトリウムを測定するのですか?

ナトリウムは、導電率に加え、一般に測定される必要があります。 導電率は非特異性であるため、汚染物質とアンモニウムやリン酸塩などの水処理薬品を区別できません。 ナトリウム分析装置は、より特異的でより敏感です。 それは陽イオン交換体を再生する必要がある場合に検出できる一方、導電率は純水のバックグラウンド導電率が高く、高レベルになるまでナトリウムを「見る」ことはできません。 蒸気中の汚染物質は、非常に腐食性の高いタービンの最初の凝結液滴に蓄積すると桁違いになるため、ナトリウム分析装置の感度は非常に重要です。

ナトリウム分析装置はどのように機能するのですか?

分析装置は、水中のナトリウムを具体的に測定するように設計されたイオン選択電極を使用しています。 試料水は試薬で処理され、、水中の他のあらゆるイオンから干渉を抑えます。電極は流れ続ける水中のナトリウム濃度を測定します。 分析装置の全自動校正によって、定期的な校正が実施され、常に正確で信頼性がある測定を保証します。

シリカ分析装置とは?

シリカ分析装置は、純水中のシリカ汚染を特定するために比色技術を使用するオンライン測定システムです。 火力発電においては水中のシリカ制御は必要不可欠です。蒸気中のシリカは冷却の途中でタービンブレードに堆積し、タービンブレードの不均衡を引き起こします。それにより発電効率を低下させます。 また除去することが非常に難しく、タービンブレードの割れや破損を引き起こす可能性があります。 マイクロエレクトロニクス製造プロセスに使用される水中のシリカ汚染は、生産製品の不良につながります。

シリカ分析装置はどのように機能しますか?

シリカ含量分析は、分析装置で試料水を採取し、その中のシリカに反応する試薬セットを添加するバッチ測定です。 試料水は反応最終時に青色に変わり、色の純度はシリカの濃度に依存します。シリカが多いほど青色が濃くなります。 分析装置は、この色の変化を検出し、水中のシリカレベルを計算します。 分析装置の全自動校正によって、定期的な校正が実施され、常に正確で信頼性がある測定を保証します。

塩化物/硫酸塩分析装置とは?

塩化物/硫酸塩分析装置は、微量なppbレベルで塩素イオンと硫酸塩イオンを検出する方法としてマイクロキャピラリ電気泳動を使用するオンライン測定システムです。 サイクル化学ガイドラインを達成し、タービン保証要件を満たして、発電施設をサポートするために設計されています。 一般的なイオン選択塩素分析装置では不可能な微量レベル測定や、サンプル中のあらゆる汚染物質の累積測定値である陽イオン導電率を実現します。

なぜ塩化物/硫酸塩分析装置を使用するのですか?

塩素イオンと硫酸塩イオンは腐食性が高く、ボイラーや蒸気収集管のチューブ、タービンに、点腐食、応力腐食割れ、その他の腐食を引き起こす可能性があります。 代替エネルギー源の予測不可能性を補正する必要のある発電所のサイクリング条件の増加は、腐食条件を悪化させる可能性のある空気侵入に対して影響を受けやすいです。 頻繁なサイクリングは腐食性が高くなる条件を引き起こすため、意味のある分析測定による化学制御を強化する手順を講じる必要があります。 3000CS分析装置のようなイオン検出分析装置は、電気伝導度および酸電気伝導度よりも著しく関連性の高いイオン固有の結果を提供し、サイクル化学の迅速なモニタリングと制御を可能にします。

塩化物/硫酸塩分析装置はどのように機能しますか?

試料水のバッチは、一連の試薬と共にマイクロキャピラリカートリッジに注入されます。 電圧印加によりサンプル中の塩素イオンおよび硫酸塩イオンがカートリッジ内の陽極に向かって移動し始め、キャピラリを通って分離されます。 分離されたイオンはキャピラリ内の導電率セルを通り、対応するイオン濃度は導電率測定値から計算されます。


 
塩化物/硫酸塩分析装置3000CS
ナトリウム分析装置2300Na
Silica Analyzer

塩化物/硫酸塩分析装置3000CS

ナトリウム分析装置2300Na

シリカ分析装置

3000CS分析装置は、サイクル化学発電における水中のppbレベルの塩素と硫酸塩のオンライン測定を可能にし、腐食を制御し、損傷を削減します。
2300Na ナトリウム分析装置は水の製造量を最大化し、腐食を最小限に抑えることで、水の純度を保証します。
ソートン 2800Si シリカ分析装置は、純水処理および発電所など電力分野アプリケーション向けに設計された信頼性の高いオンライン分析装置です。
45分周期のオンライン測定
確実な正確さのための精密な2点校正
イオン濃度と測定周期の表示
サンプル汚染のリスク除去
サブppbレベルでのナトリウム破過検出
完全自動の自動校正機能を装備
自動電極コンディショニング
内部pHチェックによる試薬消費量の削減
無人で実施可能な完全自動校正により、
優れた繰り返し性を提供し、技術者の工数を削減
低メンテナンス性の大容量試薬容器により
再充填するまで3か月の稼働が可能
グラブサンプル機能により
さまざまな場所からのサンプルテストが可能
プラント環境から試薬や
化合物を保護する完全エンクロージャー
塩化物/硫酸塩分析装置3000CS

3000CS分析装置は、サイクル化学発電における水中のppbレベルの塩素と硫酸塩のオンライン測定を可能にし、腐食を制御し、損傷を削減します。

45分周期のオンライン測定
確実な正確さのための精密な2点校正
イオン濃度と測定周期の表示
サンプル汚染のリスク除去
ナトリウム分析装置2300Na

2300Na ナトリウム分析装置は水の製造量を最大化し、腐食を最小限に抑えることで、水の純度を保証します。

サブppbレベルでのナトリウム破過検出
完全自動の自動校正機能を装備
自動電極コンディショニング
内部pHチェックによる試薬消費量の削減
Silica Analyzer

ソートン 2800Si シリカ分析装置は、純水処理および発電所など電力分野アプリケーション向けに設計された信頼性の高いオンライン分析装置です。

無人で実施可能な完全自動校正により、
優れた繰り返し性を提供し、技術者の工数を削減
低メンテナンス性の大容量試薬容器により
再充填するまで3か月の稼働が可能
グラブサンプル機能により
さまざまな場所からのサンプルテストが可能
プラント環境から試薬や
化合物を保護する完全エンクロージャー

関連文書

高額設備を腐食から保護するためのシリカ測定
腐食管理のための塩素と硫酸塩のモニタリング
高度なオンラインナトリウム測定
工業プロセス分析機器カタログ

サービス

ビデオ

  • オンラインセミナー
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.