導電率分析装置 | インライン導電率計 | インラインEC計

導電率分析装置

プロセス&水における信頼性の高いインライン導電率モニタリング

これらの導電率分析装置は、水の純度分析、化学プロセスの制御、産業排水アプリケーションで広く使用されている分析パラメーター「電解導電率」(EC)の測定に使用されます。 このインラインECメーターは、プロセス制御を保証する信頼性の高い測定を行います。 メトラー・トレドのデジタルインテリジェントセンサマネジメント(ISM)導電率計のポートフォリオは、校正プロセスの改善、信号の信頼性の確保、幅広い測定範囲の実現をサポートします。

ダウンタイムの最小化
サポート ・ 修理
コンプライアンス
校正・品質管理
専門知識の提供
トレーニング・コンサルティング

FAQs

導電率分析装置とは何ですか?

導電率分析装置は、一般的に産業プロセスや純水システムなどで、インラインで導電率を測定するシステムです。 導電率分析装置は通常、導電率センサ、変換器、プロセス適合またはハウジングユニットの3つのコンポーネントで構成されています。 つまり、この3つのコンポーネントを組み合わせることで、産業環境で導電率の制御に使用されるプロセス導電率分析装置が完成します。 メトラー・トレドでは、お客様のインライン導電率測定のニーズに応えるため、さまざまな導電率センサをご用意しています。

導電率とは何ですか?

導電率とは、ある物質における電流の流れやすさのことです。 一般的に、導電率計(ECメーター)または導電率分析装置で測定します。

比抵抗とは何ですか?

比抵抗とは導電率の反対です。 ある物質が電流の流れにどれだけ強く抵抗するかを数値化した固有の性質です。

導電率はどのように測定しますか?

導電率は、長年にわたってECメーターを用いて測定されてきたもので、今日でも広く使用されている重要な分析パラメーターです。 インラインECメーターは、導電率分析装置とも呼ばれ、測定媒体の導電率を簡単かつ経済的に示すことができます。 信頼性、感度、応答性に優れ、比較的低コストの導電率計は、品質管理に役立つ使いやすいツールです。 一部のアプリケーションでは、純度を比抵抗(導電率と相反する)として測定します。

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.