ロードセル・計量モジュール |メトラー・トレド
ロードセル, 計量センサ, ロードセンサ

ロードセル・計量モジュール

さまざまな形のデジタルロードセルやデジタル計量モジュールはタンクやホッパーなどの大型容器計量に対応

 

ロードセルと計量センサ

正確な計量値を得るためには、精度の高いロードセルは非常に重要なシステムです。精度と耐久性の低いロードセルでは自信を持って計量することはできません。メトラー・トレドのロードセル、ロードセンサ、計量センサは耐久性が高く、優れた設計が施されているため、大型の貨物に強いうえ、非常に正確かつ信頼性...

正確な計量値を得るためには、精度の高いロードセルは非常に重要なシステムです。精度と耐久性の低いロードセルでは自信を持って計量することはできません。メトラー・トレドのロードセル、ロードセンサ、計量センサは耐久性が高く、優れた設計が施されているため、大型の貨物に強いうえ、非常に正確かつ信頼性の高い計量が可能です。計量センサには過負荷および浮き上がり防止機構が組み込まれているため、迅速な計量と正確な結果を長い寿命にわたり実現します。振動、高活性な原材料、強風、温度変動、ミキサーからのトルクにも耐えることができます。

 

ロードセルとは

ロードセル、またはロードセンサは、精度の高い測定をする必要があるさまざまな業界で使用されています。正確な測定ができなければ、損失が生じ、製品を捨てることになりかねません。デジタル式のロードセルはアナログ式と比べ物にならないほど正確なスケールです。ロードセルでタンク、容器、ホッパー、コンベアを正確に測定できます。 メトラー・トレドのロードセル技術は、耐久性が求められるさまざまな業界のアプリケーションのニーズに耐えられるよう設計されています。ロードセルによってひょう量は大きく異なり、研究室の用途に合うロードセルもあれば、大ひょう量のバッチや物流の用途に合うロードセルもあります。 

メトラー・トレドの頑丈で精度の高いロードセルは、グローバルな取引に必要なあらゆる規格や標準に対応しています。そのうちの1つ、シングルビームロードセルは、既存の構造物をスケールに変えられるロードセルです。ビームロードセルは、フロアスケール、ベルトラインスケール、一般計量システム、パレットスケール、重量チェック用はかり、コンベアスケールなど、さまざまなスケールに使用されています。メトラー・トレドの大部分のロードセルは法定計量システムとしてグローバルに使用可能で、過酷な産業環境に耐えられるよう、ほとんどがステンレススチールでできています。キャニスター型/リングロードセル技術も同じく過酷な環境で堅牢性を発揮しますが、一般的にタンクスケール、容器計量、サイロスケール、トラック計量で使用されます。
 

ロードセルの動作原理

ロードセルは読み取った重量を信号に変換し、その信号を別の場所に置かれた指示計という名称のコンピュータで読み込みます。ロードセル技術はさまざまな機器、マシン、車両、装置などに簡単に統合できます。

 

ひずみゲージとは

ひずみゲージとはロードセル内部のエレメントに貼付されている電気抵抗器です。

 

ひずみゲージの動作原理

ロードセルは計量機器内部に設置され、ひずみゲージが貼付されています。そこで、物体を計量すると加えられた力が測定されます。その力によるロードセルの変形または応答をひずみゲージが反映して電気信号を発生させ、デジタル形式で測定します。

 

センサの動作原理

計量センサは、センサに加えられた重量や力を信号に変換します。センサに荷重がかかると抵抗値が変化し、それにより出力電圧が変化する仕組みになっています。


 
圧縮型計量センサ
ひずみゲージロードセル
小型キャニスター型/リングロードセル
アナログ和算箱

圧縮型ロードセル計量モジュール

ビーム型ロードセル

コラム・ダイヤフラム型ロードセル

アナログ和算箱

計量センサにより、タンク、ホッパー、コンベアをすばやく安全にスケールに変換することができます。 組み込まれた機能により安全性、性能、精度を確実に維持します。
複数のひずみゲージロードセル(通常は3または4個)が、計量システム、タンクスケール、コンベアスケールで使用されています。
小型キャニスター型/リングロードセルは、タンク/容器スケール、ホッパースケール、サイロスケール、トラックスケール(車両重量計)、貨物自動採寸システムで使用されています。
メトラー・トレドのアナログ高精度和算箱は、複数のアナログロードセルを指示計にすばやく容易に接続する際に最適です。
床に置かれたタンク、ホッパー、サイロ
コンクリートまたはスチールの基礎上に置かれたタンク
広いひょう量範囲
計量センサ1つあたり5kg~300t
ほとんどの業界に対応する多機能性
さまざまな材質、IP69Kバージョン、幅広いアクセサリ
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン、安全機能搭載
PowerMountバージョン
ロードセルの自己診断機能、優れた精度、RunFlat
広いひょう量範囲
5kg ~ 4.4t
中型計量システム向け
プロセスタンク、フロアスケールなど
ステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
PowerCellバージョン
きわめて高い精度要件に対応
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン、IP69K
広いひょう量範囲
0.25 ~ 300t
大ひょう量計量システム向け
タンク/サイロ/ホッパー/トラックスケール(車両重量計)
過酷な環境に対応
ステンレススチール、IP69Kバージョン
最高の信頼性を提供
PowerCellバージョン
グローバルパフォーマンス
世界のさまざまな認定、Exバージョン
卓越した安定性
ディスクリートレジスタ - トリムポットではない
高い安定性と容易な調整
ロータリディップスイッチを使用
過酷な環境に対応
316ステンレススチールバージョンとIP69Kバージョンを用意
世界のさまざまな規格
ATEX、GMP、NSFバージョンなど
張力式ロードセル
シングルポイントロードセル
張力式計量センサ
両端ビームロードセル

張力式ロードセル

シングルポイントロードセル

引張型計量モジュール

両端ビームロードセル

張力式ロードセルは、吊り下げ式のホッパー、容器、タンクなどの吊り下げ型計量システムで使用されています。
シングルポイントロードセルは、計量システム、台はかり、充填/梱包装置で個別に使用されています。
張力式計量センサにより、吊り下げ型タンク/ホッパーを安全にスケールに変換できます。 組み込まれた機能により安全性、性能、精度を確実に維持します。
両端ビームロードセルはタンク/サイロ/ホッパースケールで使用されています。 低床型の設置が可能で、過酷な環境条件に対応します。
広いひょう量範囲
25kg ~ 10t
吊り下げ型計量システム向け
ホッパー、容器、バルク計量など
IP67までの保護等級を満たすステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
世界のさまざまな規格に標準で準拠
FM、ATEX、OIML、NTEPなど
広いひょう量範囲
3 ~ 2000kg
小型計量システム向け
台はかり、充填、分注、梱包など
IP69Kまでの保護等級を満たすステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
世界のさまざまな規格に標準で準拠
OIML、NTEP、FM、ATEXなど
広いひょう量範囲
5kg ~ 10t
吊り下げ型ホッパー/容器用
上部から吊り下げたホッパー
広いひょう量範囲
5kg~10tのS型ロードセルに基づく
中型容器に適切
きわめて容易な計量の統合
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン
広いひょう量範囲
0.45t ~ 113t
大ひょう量計量システム向け
タンク/サイロ/ホッパースケール
過酷な産業環境
堅牢、低い側面荷重の影響
コンプライアンス
NTEP/FM認定
圧縮型計量センサ

計量センサにより、タンク、ホッパー、コンベアをすばやく安全にスケールに変換することができます。 組み込まれた機能により安全性、性能、精度を確実に維持します。

床に置かれたタンク、ホッパー、サイロ
コンクリートまたはスチールの基礎上に置かれたタンク
広いひょう量範囲
計量センサ1つあたり5kg~300t
ほとんどの業界に対応する多機能性
さまざまな材質、IP69Kバージョン、幅広いアクセサリ
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン、安全機能搭載
PowerMountバージョン
ロードセルの自己診断機能、優れた精度、RunFlat
ひずみゲージロードセル

複数のひずみゲージロードセル(通常は3または4個)が、計量システム、タンクスケール、コンベアスケールで使用されています。

広いひょう量範囲
5kg ~ 4.4t
中型計量システム向け
プロセスタンク、フロアスケールなど
ステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
PowerCellバージョン
きわめて高い精度要件に対応
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン、IP69K
小型キャニスター型/リングロードセル

小型キャニスター型/リングロードセルは、タンク/容器スケール、ホッパースケール、サイロスケール、トラックスケール(車両重量計)、貨物自動採寸システムで使用されています。

広いひょう量範囲
0.25 ~ 300t
大ひょう量計量システム向け
タンク/サイロ/ホッパー/トラックスケール(車両重量計)
過酷な環境に対応
ステンレススチール、IP69Kバージョン
最高の信頼性を提供
PowerCellバージョン
グローバルパフォーマンス
世界のさまざまな認定、Exバージョン
アナログ和算箱

メトラー・トレドのアナログ高精度和算箱は、複数のアナログロードセルを指示計にすばやく容易に接続する際に最適です。

卓越した安定性
ディスクリートレジスタ - トリムポットではない
高い安定性と容易な調整
ロータリディップスイッチを使用
過酷な環境に対応
316ステンレススチールバージョンとIP69Kバージョンを用意
世界のさまざまな規格
ATEX、GMP、NSFバージョンなど
張力式ロードセル

張力式ロードセルは、吊り下げ式のホッパー、容器、タンクなどの吊り下げ型計量システムで使用されています。

広いひょう量範囲
25kg ~ 10t
吊り下げ型計量システム向け
ホッパー、容器、バルク計量など
IP67までの保護等級を満たすステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
世界のさまざまな規格に標準で準拠
FM、ATEX、OIML、NTEPなど
シングルポイントロードセル

シングルポイントロードセルは、計量システム、台はかり、充填/梱包装置で個別に使用されています。

広いひょう量範囲
3 ~ 2000kg
小型計量システム向け
台はかり、充填、分注、梱包など
IP69Kまでの保護等級を満たすステンレススチールバージョン
食品/製薬用途
世界のさまざまな規格に標準で準拠
OIML、NTEP、FM、ATEXなど
張力式計量センサ

張力式計量センサにより、吊り下げ型タンク/ホッパーを安全にスケールに変換できます。 組み込まれた機能により安全性、性能、精度を確実に維持します。

広いひょう量範囲
5kg ~ 10t
吊り下げ型ホッパー/容器用
上部から吊り下げたホッパー
広いひょう量範囲
5kg~10tのS型ロードセルに基づく
中型容器に適切
きわめて容易な計量の統合
信頼性の高い性能
世界のさまざまな認定、Exバージョン
両端ビームロードセル

両端ビームロードセルはタンク/サイロ/ホッパースケールで使用されています。 低床型の設置が可能で、過酷な環境条件に対応します。

広いひょう量範囲
0.45t ~ 113t
大ひょう量計量システム向け
タンク/サイロ/ホッパースケール
過酷な産業環境
堅牢、低い側面荷重の影響
コンプライアンス
NTEP/FM認定

サービス

サービスプログラムの紹介 - 固有の機器に適合する特注サービス

当社は、設置から保守点検、機器校正、修理まで、お客様の測定機器のライフサイクル全般にわたって、サービスサポートをご提供します。

機器のパフォーマンス
メンテナンス・最適化
コンプライアンス
校正・品質管理

お勧めの関連コンテンツ

計量センサ、ロードセル、ロードセンサなどに関するノウハウ

エンジニア向けスケール設計ハンドブック
充填の測定方法の評価
プロセス容器とリアクター向けの計量
精度以上の性能を実現する計量センサ
タンクとサイロ内の最適な在庫管理

ビデオ

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.