サプライチェーン向けの計量と寸法測定 - メトラー・トレド

サプライチェーン向けの計量と寸法測定

どのようなサプライチェーンにおいても、識別、計量および寸法測定は、トラッキング、計数、内容の管理、容量の決定、包装の最適化、積荷目録の作成、費用の判定および積載量の判定のために重要です。

次の中から、サプライチェーンのアプリケーションに適したソリューションを見つけてください。

バーコード式の寸法測定システム
サプライチェーンのあらゆる段階における寸法測定

CS5400 BarCoded YardStickは、経済的な半自動式システムです。操作が簡単でコンパクトなデザインのシステムは、倉庫、出荷、メールルームなどの環境に容易に収まります。



動的な寸法測定
サプライチェーンのあらゆる段階における寸法測定

TLX MultiCapture™は、自動または非自動のコンベア システムに組み込んで使用できます。荷物は、自動的に適切な間隔を置いて移送され、寸法と重量が測定されて識別されます。完全なモジュールシステムを採用しているので、運用ニーズに合わせてカスタマイズ可能です。

卓上の寸法測定システム
サプライチェーンのあらゆる段階における寸法測定

CSN810 TableTop™ は、上方にスキャナを設けたテーブル、スケールまたは静止コンベアなどの上にオペレーターが測定対象物を置き、手動で測定する環境で使用します。小型から中型の荷物の貨物ターミナルに理想的です。



パレットの寸法測定システム
サプライチェーンのあらゆる段階における寸法測定

CSN840 Pallet™は、パレットなどの大型貨物を正確に測定できます。ピットスケールの上方の天井、壁面またはフロアスタンドなどに寸法測定部を取り付けることができ、すべての方向からパレットを自由に移動できます。

 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.