効率的なタンパク質精製に関するホワイトペーパー - メトラー・トレド

効率的なタンパク質精製に関するホワイトペーパー

新しいホワイトペーパー「High Throughput FPLC with Packed Resin Tip Technology」では、新しいレイニンのPureSpeed™タンパク質精製チップを使用して、従来のオープン/スピンカラムを使用する方法よりも簡単に素早くかつコストを抑えたタンパク質および抗体の精製をどのように行えるかについて説明します。

従来のスピンカラムを使用したタンパク質精製では、許容できるパフォーマンスを得るためには比較的多量のレジンが必要です。しかし、ホワイトペーパーで説明する実験から、レジンの量がワークフローを最適化するためのキーポイントではないことが明らかになりました。

より高い純度と濃度

PureSpeedのユニークな双方向の精製工程は、チップの先端にある小容量のレジンベッドに最大量のタンパク質を収集することが可能です。最終濃度および純度も、スピンカラム手法よりも優れていました。また、タンパク質の収集は、溶出量が非常に小さい場合でもより再現性があります。

PureSpeedにより濃度が改善され、アッセイや下流工程で十分耐え得るサンプルを提供できます。 通常、これにより別工程でタンパク質を濃縮還元する必要がなくなり、時間の節約にもなります。

このホワイトペーパーでは、最適にタンパク質/抗体処理を行うためのPureSpeedチップの本体サイズ、ベッドサイズのガイドラインも提供しています。

ホワイトペーパーのダウンロードおよび、効率的なタンパク質精製を行い処理時間とコストを削減するための方法の詳細については、www.mt.com/purespeedをご覧ください。

ホワイトペーパーのダウンロード

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.