News: ISO9001は品質にリスクベースのアプローチを取り入れています ¦ METTLER TOLEDO
ISO9001認証移行期限は2018年
このホワイトペーパーでは、改訂されたISO 9001:2015規格の変更点を明確にし、リスクベースのプロセスアプローチに従う方法をガイドします。

ISO9001はさまざまな分野の組織が利用できるよう、柔軟性を意図して作られています。したがって、「品質」や「顧客ニーズへの適合」に関して 目標をあえて規定していません。その代わり、組織が自ら目標を設定し、その目標達成のために、プロセスを継続的に改善していくことを求めています。

2018年9月の移行期間終了までに必要な修正を行わない企業は、ISO 9001認定を必要とする組織に製品またはサービスを販売することができません。  メトラー・トレドの専門家によるサポートを得ながらリスク管理を行い、最新のISO改訂に準拠した品質を達成してください。

ISO9001に関するホワイトペーパーは、以下のことを目的としています。

  • ISO 9001:2015規格の改訂における変更点を説明する
  • 変更点が計量器と計量プロセスに与える影響を考察する
  • リスクに基づいたプロセス手法の順守に関するガイドラインと推奨事項を提供する
  • ISO 9001:2015に完全に適合し、品質管理システムにリスクに基づいた手法を簡単に取り入れられるGood Weighing Practice™を紹介する
     

メトラー・トレドの専門家が、実際の作業条件下で計量機器に関する測定の不確かさを文書化するサービス、GWP® VerificationTM を使用し、移行を進めるお手伝いをいたします。これは、許容誤差とプロセスのリスクを評価し、それにより監査に対応する完全な文書を作成し、ISO 9001:2015の遵守を目指すサービスです。

この知識を活用していただくことで、安心してリスクに基づいた手法を取り入れ、9月が期限のISO 9001:2015に準拠する計量プロセスを実現することができます。

 

関連リンク

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.