スマート計量で在庫を遠隔管理 - メトラー・トレド

スマート計量で在庫を遠隔管理

スマート計量で在庫を遠隔管理
スマート計量で在庫を遠隔管理

在庫を管理する際に、在庫切れや損失などの問題は時間を要するだけでなくフラストレーションの原因となります。しかし、適正在庫ソリューションにより、プロセスを高速化して損失を最小限に抑えるという効果を得ることができます。便利で効率的なプロセスのために在庫問題を解決することは、お客様が想像する以上に簡単に実現します。

 

 

 

 

スマート計量ソリューションは、在庫管理を簡素化し改善するために、計量コンポーネントをアプリケーションに合わせてカスタマイズすることができます。

スマートシェルフと計量パッド

メトラー・トレドは、遠隔地にある在庫のために2つの計量ソリューションを提供しています。スマートシェルフは標準のラックシステム(例、BITOまたはSSI Schaeffer)に適合し、棚、一体型スケール、およびA/Dボードから構成されています。

また計量パッドは、プレハブのシェルフには接合されていませんが、既存のラックシステムに組み込むことができます。計量パッドは、必ずしもすべてのコンテナをモニタリングする必要はないシェルフに最適です。

容易な接続とリモートアクセス

標準のネットワークケーブルを使用することにより、ユニットは容易に接続され、その後既存のネットワークに接続できます。この接続は、在庫レベルへのリモートアクセスを可能にし、作業プロセスの効率と利便性を向上させます。在庫の確認のために行ったり来たりすることは不要となります。また、在庫の遠隔モニタリングのおかげで、在庫切れの防止に役立ちます。この機能は、パソコンからのサプライチェーン全体の傾向分析と最適化を可能にします。計量センサをコンピュータへ接続することで自動補充が可能となり、同時に生産性を向上します。

倉庫内では、計量センサは棚に接合され、コンピュータにデジタルで重量を伝えます。こうして在庫品の数量は、いつでも遠隔からチェックすることができます。さらに、統合された計量コンポーネントを搭載した自動供給機は、従来の方法では分注したり制御することができないMROまたはPPE材料のためのソリューションです。自動供給機は使用状況を把握できるため、過度の使用や盗難から貴重な資産を保護します。

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.