ふるい分析の最適化 - バルク品の容易な計量 - メトラー・トレド

ふるい分析の最適化 - バルク品の容易な計量

固形物の化学的特性や物理的特性を評価する際は、粒子サイズが重要なパラメータとなります。ふるい分析プロセスは熟練度の低いスタッフが行うことが多いため、容易に使用できる装置が必要です。Excellence Plus 天びんは、簡単で分かりやすい操作を基本として、単純明快な文書化ソリューションを取り入れています。

ふるい分析は、粒子サイズ分布の分析方法として頻繁に使用されます。ふるいは、熟練度の低いスタッフが行うことが多いため、装置は簡素化してPC に接続しなくても動作可能とする必要があります。Excellence Plus 天びんをご使用になれば、ふるい分析が実際に論理的かつ単純明快になります。空のふるいを取り付け、風袋重量を差し引くと物質の計量が可能となります。その後、ふるいを開始します。ふるいを終えたら、天びんに戻して値を読み取るだけです。これだけです!高速で論理的です。

完璧な結果を表示
XP 上皿天びんは、再計量の直後に残りの粒子サイズ (%) を表示し、残存重量 (g または kg) も表示できるため、他の天びんモデルよりも優れています。オプションとして、総重量の表示も可能です。すべてのユーザー メニューは、12 以上の言語に対応しています。

結果は、専用に開発した単純なフォームに手動入力できます。必要に応じて、プリンタまたは PC にも送ることができます (たとえば、当社製ソフトウェア LabX を使用)。ユーザーは、2 つのボタンのうちの大きい方を押すだけです。

複数のふるいの記録
ふるいは、複数使用するのが一般的です。通常は、6 ~ 8 個です。そこで、オプションとして、これらのふるいをそれぞれの機器番号を天びんに保存し、ユーザーの必要に応じて利用できるようにしてあります。また、風袋の重量を予め設定することもできます。これにより、多数のユーザーが同時に複数の各ふるいを計量できます。結果として、ふるいの終了を待つ必要がなくなります。

以上から、Excellence Plus XPR 上皿天びんは、ふるい分析に大変有効です。この天びんは、柔軟かつ機能的でありながら、使用も簡単です。

One Click™ ふるい分析 — LabX の利用
カラム内でのふるい (分粒) を日常的に行う場合、またはデータセットや評価の規模の大きさが問題となる場合は、LabX 等のソフトウェア サポートを別途導入しプロセスを簡素化することをお勧めします。ふるい分析は、XP 天びんのタッチスクリーン上で One Click™ スタート ボタンを押すと開始します。自動計算機能があるため、追加入力せずにふるいの計量を順次行えます。手順ごとに LabX からの指示に従うことで、計算が自動的に行われ、すべてのデータが保存されます。この高度なソリューションは、その柔軟性により、個別のプロセス要件に適応できます。そのため、ラボで日常的に行う広範なふるい分析プロセスの簡素化にも貢献します。

 

 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.