DMAせん断測定 - 概要 - メトラー・トレド

DMAせん断測定

せん断の測定には、他の測定システムにはない特長があります。たとえば、サンプルの形状や量に係わらず、高弾性から低弾性まで測定できます。衝撃力や変形を精密に測定するDMA/SDTA861eにより、低弾性状態でも測定中の適切な形状が確保され粘弾性を正確に測定します。
説明
外付けできるサンプルマウントにより測定の前処理が簡単です。サンプルの精密な寸法測定が可能なだけでなく、動的な機械的せん断の真のポテンシャルを活用できます。必要に応じて、表面にざらつきのあるせん断プレートを装備して、サンプルのずれを防ぐことができます。プリテンションが不要のため、完全なフォースレンジで動的に測定できます。一般的なポリマー材料のほとんどに対応しており、1 回の測定で 7桁以上の弾性変化を測定可能です。

アクセサリ

お見積もり依頼
DMAせん断測定
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.