サンプリング装置 EasySampler - 概要 - メトラー・トレド

サンプリング装置 EasySampler

さまざまな化学反応に対して、無人でプロセスを代表するサンプリング

オフライン分析により反応の進行状況や不純物プロファイルを調べるための化学反応のサンプリングは、標準的な作業です。 しかし、サンプリングのプロセスは常に正確な操作というわけにはいかず、温度が上昇した場合の反応やスラリーが存在する場合の反応で問題が生じることがあります。 クエンチの遅れによって結果が変わり、得られる分析情報が不正確になる場合があります。

EasySamplerによるさまざまな化学反応のサンプリング
仕様 - サンプリング装置 EasySampler
温度範囲– -20 °C – 140 °C
材質 PP; PTFE; ステンレススチール; セラミック; アルミニウム
希釈 係数 80 - 450 (1.6 - 9mL)
ラック 12 x 10 mL
本体寸法(奥x幅x高) 500 mm x 310 mm x 465 mm
重量 9 kg
電源 (2) 100 - 240 V
品番 30083901

このような課題を解決するために設計されたEasySamplerは、過酷な条件下においても反応からプロセスを代表的なサンプルを採取できる堅牢な自動インラインサンプリング装置です。

EasySamplerの主な用途は以下のとおりです。

  • 不純物プロファイリング
  • 生成物の生成
  • 副産物の生成
  • 不純物プロファイリング用のサンプリング
  • オフライン分析による反応の進行状況
  • 収率
  • 空気に敏感な反応
  • 低温反応(20 °C)
  • 感湿化学
  • サンプリング危険反応
 

関連文書

化学反応の自動サンプリングの関連文書

カタログ

EasySampler Product Catalog
Eliminate chemical reaction sampling challenges by using an automated and robust method of taking representative samples

データシート

EasySamplerデータシート(日本語版)
化学反応中のサンプリングを自動化する正確な手法を用いることで、プロセスを代表するサンプルを採取することができます。

製品関連文書

EasySampler Quick Start Guide
This Quick Start Guide provides step-by-step instructions to set-up EasySampler for unattended automated sampling.
EasySampler Connectivity Kit ユーザーマニュアル
このユーザーマニュアルでは、EasySampler Connectivity Kitを使ってEasySamplerをEasyMax Advanced、OptiMax、RX-10に接続する方法をご紹介します。

関連製品とソリューション

Reactor Systems for Chemical Synthesis
手法を統一にすることで研究開発の生産性が向上します。
フーリエ変換赤外分光分析計 FTIR
メトラー・トレドのFTIRは、反応全体をリアルタイムで高い性能で解析し、効率的なスケールアップを実現します。
Automated Lab Reactor Control
サードパーティの循環恒温槽、試薬添加、攪拌モーター、PATツールを統合しジャケット付きリアクタを制御します。
お見積もり依頼
サンプリング装置 EasySampler

アクセサリ

広範囲の化学反応に対して無人でプロセスを代表するサンプルを得るためのアクセサリ

パーソナル有機合成装置

プロセス開発の改善
EasyMax 402 Basic パーソナル有機合成装置を使用すると、科学者は 100 ~ 400 ml の規模で革新的な有機合成を検討でき、アイスバス、オイルバス、マントルヒーターや循環恒温槽を必要とせずに -40~180 °C の反応を実行できます。 従来の丸底フラスコとジャケット付きリアクタを EasyMax に置き換えることで、科学者は新しい化合物を合成し、開発に問題のある項目を初期段階で排除し、反応を最適化できます。
EasyMax 402 Advanced パーソナル有機合成装置は、100~400 mL スケールでスケールアップ検討と晶析検討に適しています。 EasyMax 402 Advanced は強力に自動温度制御され、ユーザーは反応と晶析を実行できます。
EasyMax 102 Basic パーソナルパラレル有機合成装置を使用すると、科学者は 0.5~100 ml のスケールで革新的な化学現象を開発でき、アイスバスやオイルバス、マントルヒーター、循環恒温槽を必要とせずに -40 ℃~180 ℃ の範囲で反応を実行できます。 従来の丸底フラスコとジャケット付きリアクタを EasyMax に置き換えることで、科学者は新しい化合物を容易に合成し、安全性に問題のある項目を検討初期段階で排除し、反応を最適化できます。

自動サンプリング装置

コネクティビティーキットを使うことで、EasySamplerの機能とサンプリング情報をEasyMax、OptiMax及びRX-10のタッチスクリーン上で統合することが可能です。EasySamplerのデータは参照元のEasyMax、OptiMax、またはRX-10の実験に自動的に転送され、これらと合わせてレポートが作成されます。
お見積もり依頼
サンプリング装置 EasySampler
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.