iControl RC1eソフトウェア - 概要 - メトラー・トレド

iControl RC1eソフトウェア

プロセスを把握するための鍵

堅牢で経済的であり、安全な大規模スケールを設計する際、iControl RC1eは以下のようなプロセスへの影響の理解に役立つプラットフォームを提供します。

  • 温度
  • 試薬添加
  • 撹拌
  • 加熱
  • マストランスファー
  • スケールに依存しない条件
iControl RC1e Software for Safety

最先端のドラッグ&ドロップだけでの操作やフレキシブルな実験条件の設定をグラフィカルインターフェースで構築可能、解析に於いてもプロセス変数を徹底的に分析できる一方で、高度なデータ分析ツールにより、重要な熱力学情報の計算・検討が可能です。

iControl RC1eでは、柔軟な機能性を操作しやすいグラフィカルユーザーインタフェースと組み合わせました。ラボ用リアクタの使用目的が安全性データの測定、反応性の高い危険な反応の最適化、単なる日常作業の実行のいずれであっても、iControl RC1eは作業をより効率的で容易に実行するのに役立ちます。iControl RC1eは使いやすくフレキシブルなソフトウェアです。

iControl RC1eはその場での条件設定操作と事前にプログラミングして制御する方法の両方に対応します。  ReactIR用ソフトウェアiC IRや、FBRM技術を用いたParticleTrackとの双方向通信により、研究開発、プロセスの安全性検討、スケールアップ検討、晶析検討などの開発タスクに対する課題を容易に解決できます。

iC Safetyは、複雑な化学反応と関連する安全性パラメータの計算を高速化・簡素化できるよう設計されたiControlのプラグインソフトウェアオプションです。

仕様 - iControl RC1eソフトウェア
製品 iControl RC1e™ ソフトウェア
サポート RC1e 反応熱量計
AddOnモジュール iC Safety
品番 51162493, 51162494, 51162524, 51162525, 51162526, 51162527, 51162528, 51162568, 51162857, 51162515

関連文書

アプリケーション

化学プロセスの安全
熱的危険性を早期に検知し、安全な化学プロセスを設計

関連製品とソリューション

反応熱量計RC1
スクリーニング、プロセス開発、プロセスの安全性確認のための反応熱量測定
iCソフトウェア:データ解析
適切な判断で、プロジェクトを早期完遂
iC Safety安全性検討ソフトウェア
iC Safetyは反応熱量計やその他の熱量測定法から得られる実験データを利用し、化学反応と関連する熱安全性の数値を自動的に計算します。
iC Data Center for OM/EM-1 Year
iCデータセンターは、Webベースの使いやすいインターフェイスで構成され、継続的なラボのモニタリングを実行できるため、組織内の知識管理を促進すると共に、研究者の生産性を向上する強力なツールです。

お見積もり依頼
iControl RC1eソフトウェア

アクセサリ

お見積もり依頼
iControl RC1eソフトウェア

WinRCからのアップグレード

iControl RC1e はRC1e向けの直感的で使いやすいアプリケーションソフトウェアであり、時間短縮や、データ解析の高速化や、RC1eワークステーションの使用頻度を高める事ができます。

iControl RC1eはすべてのRC1eワークステーション、RTCal、UCB(ユニバーサルコントロールボックス)、RD10に対応しています。iControl RC1eはすべてのiCソフトウェアiC Data Centerへも対応します。


WinRCからの主な改善点は次の通りです。 

データ収集や機器制御の容易化

  • ドラッグ&ドロップやグラフィカルユーザーインタフェースと双方向通信による機器の直接的な制御
  • リアルタイム反応熱量測定により得られた発熱情報からの試薬添加速度最適化
  • 実験中でも新たな機器追加に対応
  • iC IRのトレンドにしたがい試薬添加プロファイルをフィードバック制御可能
  • リアルタイムのヒートフローデータ表示
  • 以前の類似した実験からすべての設定をコピーできるテンプレート


直感的なデータ分析と視覚化

  • 各ウィンドウが連動しており、分析時の操作を直感的に確認可能
  • 発熱データを安全性検討に必要な情報へ転換するiC Safety
  • 撹拌に対する徹底した理解を実現する、統合型のミキシングガイドライン
  • リアルタイムの実験との比較を含む、複数の実験間でのトレンドデータ比較
  • 容易に追加、移動、編集できる、イベントリンク式のメモ機能


迅速なレポートとデータ通信

  • ワンクリック式の画面で見た通りの結果を出力可能なレポートデザイナ(レポート生成やMicrosoft Word®へのエクスポートに対応)
  • ソフトウェアの旧バージョンであるWinRC 6.2や7.xからの容易なデータ変換
  • Microsoft Excel®やその他のサードパーティプログラムとの容易なデータインポート/エクスポート
  • iC Suiteのプログラム間での、トレンドのドラッグ&ドロップ
  • 実験データの自動取得、形式変換、共有を可能にするiC Data Center
  • Microsoft Excel®などのサードパーティアプリケーションとのリアルタイムなトレンド共有を可能にするiC Data Share
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.