iC Safety安全性検討ソフトウェア - 概要 - メトラー・トレド

iC Safety安全性検討ソフトウェア

熱リスクの評価と安全性検討のサポート

iC Safetyは化学反応の発熱リスク評価に不可欠なツールであり、初心者と高度なユーザーの両方に使用されています。iC Safetyは、複雑な化学反応と関連する熱安全性パラメータの計算を高速化・簡素化できるよう設計されていますが、これは安全なプロセス設計やスケールアップのためにきわめて重要です。 RC1e反応熱量計 やその他の熱量測定法から提供される熱力学情報に基づいて、iC Safetyは求める反応の発熱リスク評価に関連するパラメータを計算します。 反応が暴走してしまう危険性は反応エネルギーの大きさに関連します。

iC Safetyは反応熱量測定データを、以下の必要とされる安全性に関する情報に自動的に計算され算出されます

  • 安全な反応条件を迅速に理解
  • 評価・レポート作成に要する時間を短縮
  • 必須となる安全性に関連するデータをプロセス初期に提供

断熱温度上昇、MTSR(合成反応での最高到達温度)、蓄熱、未反応物の蓄積量の最大値やその他多くの重要な情報がクリック1回で得られます。 次に、iC Safetyは主要な安全性に関する情報をわかりやすいグラフ形式にまとめます。また、詳細情報が必要なユーザー向けに安全性検討に必要なデータへのアクセスも可能にします。 計算アルゴリズムは高名な安全性の専門家によって定義され、化学業界や製薬業界の安全性試験室で適用されている、一般的に認められた法則に基づくものです。

要件:

関連文書

アプリケーション

化学プロセスの安全
熱的危険性を早期に検知し、安全な化学プロセスを設計

関連製品とソリューション

iControl RC1eソフトウェア
温度、試薬添加、撹拌、温度制御、マストランスファーのようなプロセス変数や、測定不可能な条件の影響をiControl RC1eソフトウェアで把握しましょう。
反応熱量計RC1
スクリーニング、プロセス開発、プロセスの安全性確認のための反応熱量測定
お見積もり依頼
iC Safety安全性検討ソフトウェア

アクセサリ

お見積もり依頼
iC Safety安全性検討ソフトウェア
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.