信頼性の高いピペット校正管理 - メトラー・トレド

信頼性の高いピペット校正管理

ピペットの資産管理は、RFIDで簡単に行えます。ラボで使用しているXLS ピペットが、いつどこで誰に何のために使用されたか、そして次に行われる校正や簡易チェックの時期が分かることは重要です。すべての XLS ピペットに RFID タグを組み込むことにより、オプションの RFID リーダーとソフトウェアで、ピペット資産管理は新しいレベルに進みます。

XLS  RFID で簡単に分かること

  • ピペットはいつ点検されたか
  • ピペットの次の点検はいつであるか
  • 誰がこのピペットを使用したか
  • どのラボで使用したか
  • どのアプリケーションのために使用したか
  • どのワークフローで使用したか


シームレスで簡単

メトラー・トレドのより良い資産管理のための RFID ソリューションは、ワークフローを補完し、ラボが SOP や規制機関の規制を遵守するのを支援し、監査証跡を残します。オプションのRFID リーダーと LabX™ Direct Pipette-Scan™ ソフトウェアを使用すれば、点検結果や校正間隔を簡単に追跡、管理、保存できます。

ピペットのスキャン

LabX Direct Pipette-Scan ソフトウェアは、RFID リーダーを使用してピペットのデータにアクセスします。一度スキャンされると LabX は、ピペットのプロファイルをすべて表示します。このプロファイルとは、シリアル番号、製造元、校正有効期限など、そのピペットだけに割り当てられているあらゆる属性です。LabXでカスタマイズ可能な 12 個のデータフィールドを使用すると、各ピペットに独自の属性 (ユーザー名、ラボ名、インベントリ番号など) を容易に割り当てることができます。弊社の RFID リーダーでも、ピペットの RFID タグを最新情報に更新できます。各ピペットのデータに迅速にアクセスすることで、パフォーマンスやコンプライアンス関連の業務のやり直しが減少します。

データのエクスポート — 世界中へ

LabX データベース全体をスプレッドシートやワードプロセッシングアプリケーション、テキストファイルへ簡単にエクスポートできます。独自のレポートの作成、LabX データと他の資産管理アプリケーションの統合などができる、高い柔軟性を備えています。LabX Direct Pipette-Scan は、Windows XP、Windows Vista、または Windows 7 で実行でき、ヘルプが日本語、中国語、チェコ語、デンマーク語、英語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、スペイン語、およびスウェーデン語で表示されます。

信頼性の高いピペット校正管理
信頼性の高いピペット校正管理
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.