レイニンPureSpeedチップによるHPIP(ハイパフォーマンスIP法)(日本語版) - メトラー・トレド
ホワイトペーパー

レイニンPureSpeedチップによるHPIP(ハイパフォーマンスIP法)(日本語版)

ホワイトペーパー

迅速で高濃度のタンパク質:PureSpeedチップによるハイパフォーマンスIP法

免疫沈降 (IP) 法は、抗体とその抗体に結合する抗体精製レジンを用いて、親和性を持ち合う抗体と抗原タンパク質を捕捉する目的で利用される、分子生物学の分野で一般的な技術です。High Performance Immunoprecipitation (HPIP) は、レイニンが開発したシステムで、抗体と抗原タンパク質の結合、洗浄、溶出を簡便に行う新しい技術のIP法です。

このシステムは2つの要素から構成されています:

  1. PureSpeed Protein チップ (チップ先端に少量の Protein A または Protein G レジンがナイロン枠に詰められている)
  2. プログラミング可能な E4 XLS 電動ピペット(E4 XLS 電動ピペットにインストールされている PureSpeed プログラムにより、PureSpeed システムは反復的な半自動ピペッティングを行い、チップ先端のレジンで抗体、抗原、バッファ溶液を吸引、吐出を行う)

 

関連ホワイトペーパー
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.