金属検出、X 線検査 または両方? - PDFの無料ダウンロード - メトラー・トレド
ホワイトペーパー

金属検出、X 線検査 または両方? - PDFの無料ダウンロード

ホワイトペーパー

新しいホワイトペーパーは、製品の安全と品質管理のための正しい検査テクノロジーを選択する方法を説明しています

金属検出、X 線検査 または両方?
金属検出、X 線検査 または両方?

このホワイトペーパーは、食品や医薬品メーカーが製品の品質と安全を保証するために投資する検査テクノロジーを決定する上で役立ちます。 金属検出またはX線検査あるいはその両方?は各テクノロジーの利点と欠点を要約し、意思決定プロセスを容易にします。

長年にわたり、金属検知とX線検査技術は汚染物質に対する防御の第一線を提供してきました。 しかしながら、ソフトウェアとエンジニアリングの大々的な改善はどのテクノロジーが最高のパフォーマンスを提供するかを瞬時に明らかにしないことを意味します。

12ページのこのホワイトペーパーは、金属検知とX線検査システムが機能する方法を説明することから始まり、続いてさまざまなアプリケーションにわたって各テクノロジーのパフォーマンスを詳しくみていきます。

  • 非金属包装内のアルミニウム汚染物質
  • アルミホイル包装内の金属汚染物質
  • 非金属包装内の金属汚染物質
  • 自重送りの製品内の金属汚染物質
  • 任意の包装内の非金属汚染物質
  • 汚染物質を含まない品質管理問題

お読みいただくことで、一つのソリューションがすべてに適合するわけではないことを発見されることでしょう。状況によっては、金属検知は明白な勝者ですが、別の状況ではX線検査が勝利を収めます。 しかしながら、すべてがそれほどまでに明確に割り切れるわけではありません。 それらの間で選択できないこともしばしばあります。同じ製品ラインの異なるCCP(重要管理点)で両方のテクノロジーを採用することが最良の選択肢である場合もあります。

意思決定を助けるために、同書には単純なフローチャート、およびテクノロジー間の重要な違いを要約する表も掲載しています。

関連ホワイトペーパー

単なる汚染検知だけでないX線検査
このホワイトペーパーは、X線検査が食品安全規制と法律に準拠するとみなす食品製造会社向けです。
FSMA最終要件
新しい食品安全強化法(FSMA)について、また施設を準備する方法について詳細をご説明しています。
デューデリジェンスの原理
このホワイトペーパーはデューデリジェンスのコンセプトと原理、特に法的擁護の基礎を提供する観点からその重要性を説明しています。
Preventing Contamination in Food
This white paper describes the many different types of physical contamination found in food. It explains how they can occur and gives advice on effect...

X線検査ソリューション

金属検知ソリューション

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.