製品リコールを防ぐ – PDF無料ダウンロード - メトラー・トレド
ホワイトペーパー

製品リコールを防ぐ – PDF無料ダウンロード

ホワイトペーパー

適切な計画と機器の選択により製品リコールを防ぐ方法に関するホワイトペーパー

適切な拒否システムを選択する方法
適切な拒否システムを選択する方法

このホワイトペーパーは、製品リコールの理由と予想コストをメーカーに通知します。 これらのリコールを避ける方法を詳細に述べ、お客様の製品品質管理プログラムに組み入れることができる最高のソリューションを選択できるように助言を与えます。

メーカーが支払う製品リコールのコストは莫大な金額にのぼる可能性があります。2011年にアーネストとヤングの指導によりメーカーが行った調査では、回答者の81%が製品リコールの財務リスクを「破局にいたるほど重大だ」と見なしており、平均900〜2900万ドルのコストを見込んでいることが分かりました。

資産速度が増すに連れ、欠陥製品が小売業者の棚に届くリスクも増しています。 さらに、グローバル市場へと向かう動きを見ても原材料サプライヤの統合が増える一方であることを見ても、製品リコールの可能性は大きくなっています。

ホワイトペーパーは次の5つの領域を対象にしています。

  1. リコールのコストはどれほどにのぼるのか?
  2. リコールの主な理由は何か?
  3. 管理をコントロールする方法は?
  4. リコールを最小限に抑えるベストプラクティスは何か?
  5. 何を調査すればいいのか?

詳しくは情報の詰まったホワイトペーパーをダウンロードしてください

食品メーカーが世界食品安全イニシアチブ(GFSI)、英国小売協会(BRC)、食品安全システム認証22000 (FSSC 22000)、中国食品安全法、国際食品基準(IFS)などの業界の規制に従うには、不適合製品に対する効果的な拒否システムも不可欠です。

このホワイトペーパーが示すように、製品の安全性とコンプライアンスを最大限に高めるには適切な拒否システムがきわめて重要です。 拒否デバイスとシステムには、さまざまなタイプが数多くあります。 特定アプリケーションに対して適切なものを選択することは、汚染された製品を取り除き、製品の損傷を避け(時には、製品のすべてまたは一部を再加工する必要があります)、問題のない製品の廃棄を少なくし、例えば包装が破れたなどによる生産休止時間の悪影響を最小限に抑えることが保証されるために絶対に必要です。

関連資料

単なる汚染検知だけでないX線検査
このホワイトペーパーは、X線検査が食品安全規制と法律に準拠するとみなす食品製造会社向けです。
金属検出、X 線検査 または両方?
このホワイトペーパーは、2つの競合するテクノロジーを簡単に説明します。 そうすることにより、食品と医薬品の製造会社が適切な検出ソリューションを選択する上で支援しています。
シリアル化 - 準備はできましたか?
偽造医薬品の世界的な脅威がしだいに広がっています。 生産にシリアル化ソリューションを結びつけることで、医薬品を確実に探知し追跡する方法をすぐに学んでください。 消費者、製品品質、ブランド価値を守ってください。
コードを読み取れるようにする
製品に見つかったさまざまな種類のコード、およびそれらのコードを作成するとき理解する必要のある要因を理解する

製品検査ソリューション

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.